tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

温泉

北海道夕張郡のながぬま温泉は日帰りも楽しい。アクセスは?


北海道夕張郡長沼町にある、ながぬま温泉に昨年の8月の終わりごろに行ってきました。人気の温泉は、日帰りでもお泊りでも、満足です。温泉は気持ちいいし、美味しいんです。近くにハイジ牧場もあり、子供も楽しめます。

 

スポンサーリンク

ながぬま温泉は日帰りも宿泊も楽しめる?

宿泊も出来ますし、日帰り温泉でも大丈夫です。日帰りだったので、入浴料は大人500円でした。でも、もう100円必要です。戻ってくる形式のロッカーを使用するため、ですね。休憩所も広く、シャンプーやドライヤーも使えます。タオルのレンタルもしているので、手ぶらで気軽に行ける温泉として、近隣の人達にはとても人気があります。午前9時から午後10時までの営業だったと思います。

宿泊料金も安いお部屋なら5,000円代からあるので、いつも大勢のお客さんが宿泊に来ています。友人と久し振りに行ったのですが、はっきり言って平凡な露天風呂です。北海道というと、雄大な自然や野生の動物が見れるのでは?と期待される人も多いのですが、特に見えません、見えませんが、露天風呂の他にも打たせ湯があったりして、かなり人気があります。

また、100%天然温泉なので、とにかく熱いです。長くは入っていられないのですが、年配の人は結構長く入っています。あるお婆さんが頭を洗っていて、横にタオルが落ちていたので、私が拾って落とした事を伝えると、何か勘違いをされてしまったみたいで、「背中を洗ってくれるの?最近の若い人は冷たいと思っていたけど、親切ね~」と、言われてしまいました。

私は出した手を引っ込める訳にもいかず、お婆さんの背中を洗いました。洗っている間も、お婆さんは自分の家族の話をしてくれて、お嫁さんとはあまり上手くいっていない事や、小学生になったお孫さんがとても可愛いという事を話してくれました。そして、洗い終わったと告げると、とても深く頭を下げてもらって、こちらとしても恐縮するばかりでした。

私の様子を見ていた友人が、「知り合いなの?」と、聞いてきたので「知らない人」と、答えるとかなり驚いていました。体を洗った後にお風呂に入るのですが、この温泉の熱さは、お風呂を出てからもしばらくは持続するので、かなりポカポカです。冷え性の私としては、とても嬉しい温泉です。天然温泉の浴槽か4種類あって、他にもジャグジーに、もちろん、水風呂。水風呂をより楽しむために大事なサウナ、そして、露天風呂があります。

スポンサーリンク

 

ながぬま温泉でジンギスカンを楽しむには?

長沼は、ジンギスカンが有名なんです。温泉施設にはジンギスカンコーナーもあるので、食べていく人も多いです。なぜかというと、それは食べ放題だからです。3種類のジンギスカンが楽しめるというのは、人気の理由ですね。くれぐれも、食べる前にジンギスカンを楽しまないように。ジンギスカン香りがお土産になってしまいます!

私は、いつも別棟にあるお土産コーナーでジンギスカンを購入します。北海道では、タレに漬けてある味付けジンギスカンを家で焼くのはごく当たり前で、タレに漬けてあるから独特の臭みもあまり感じませんし、お肉もとても柔らかいです。また、夕張にはメロン熊なるゆるキャラもいます。

メロンを被った熊で、かなり可愛いバージョンも存在しますが、基本怖いです。小さな子供は泣きます。夕張にある北海道物流センターで、グッズを扱っています。かなり、シュールなデザインですが、お土産に購入するなら相手の事を考えないと、かなり気まずくなります。以前、知り合いのお子さんに買っていったら大泣きされてしまいました。ただ、大人には意外と評判が良いです。怖いバージョンと、可愛いバージョンもあるので、小さなお子さんには可愛いバージョンのメロン熊を購入していって欲しいです。

 

ながぬま温泉、アクセスは?

私は車でしか行った事がないのですが、車だったら、国道274号線を走って、一時間半ぐらいで着きます。高速料金は、2,290円でしたが、平日なら車もそんなに多くはないので、スイスイ行けます。祝日や大型連休になると難しいですが、平日の昼間なら駐車場も空いているので、楽々停められます。もちろん、駐車料金は無料です。

北海道夕張郡長沼町東6線北 4番地ですね。カーナビには、0123-88-2408と電話番号を入れましょう。近くの八幡神社も目印になります。

 

まとめ

ちかくには、ハイジ牧場があり、場内は牛・山羊・馬・鶏・豚・羊がたーくさん。子供たちは大喜び。餌やり体験をすることができます。餌代は別です(笑)牛はなかなか…やっぱり大きいので、怖くなっちゃうんですかね。レベルが高く、親でもちょっと引けました…小さい子は山羊とかモルモットがいいみたいです。小さいからかな?

他にもウサギとの触れ合い体験、乗馬、釣り堀、乳搾り体験など、小学生以下はもちろん、大人も楽しめる場所。とっても助かるのは、ハンドソープ付きの手洗い場があること。やはり神経質になるのは免疫力も下がるので良かれとしませんが、食事をする時とか、やはり多少は気になりますからね。

スポンサーリンク

-温泉
-, ,

関連記事

蓬平温泉の和泉屋は紅葉も温泉も楽しめる。アクセスは?

    スポンサーリンク   新潟県は森林と山が多く、ありとあらゆる温泉で紅葉が楽しめます。その中で「蓬平(よもぎひら)」温泉は隠れ宿的存在で、山の中にあります。春の桜、 …

薬莱山温泉で紅葉を愛で、拝めるなら初日の出に 

スポンサーリンク 宮城県加美町薬莱山、紅葉時期は10月下旬、薬莱山周辺の楽しみ場所をお知らせいたします。薬莱山周辺には様々な楽しむ場所がありました。コスモスももちろん、時期が違いますが、桜も美しいので …

箕面の大江戸温泉物語はいつでもお祭り気分

スポンサーリンク 箕面の大江戸温泉物語に10月中旬頃に行きました。箕面は山が近いからかかなり寒く感じられ、温泉に入るには良い気候でした。社会人になって親に感謝の気持ちを伝えたくて、親の結婚記念日に家族 …

リゾーピア箱根で年末年始を過ごし、活力充電

スポンサーリンク 箱根に、年末年始に行きました。リゾーピア箱根に宿泊し、家族3人で朝夜バイキング付き、大人は夕食時にアルコール飲み放題も付いていて、6万円くらいでした。年末年始の宿泊でしたので、おせち …

竹取物語、美味しいご飯とパワースポットでパワーチャージ

    スポンサーリンク   11月に一泊二日で秩父温泉に行ってきました。埼玉県の東に住んでいるのですが、秩父は県の北西です。女三人で車での旅行です。自宅から高速道路を利 …