tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

温泉

鳥羽グランドホテルから伊勢神宮や観光も便利?

年末に、1泊2日で鳥羽グランドホテルに行きました。年末宿泊で、朝夜バイキング付きで、家族3人で4万円くらいでしたので、かなりお得だと思います。温泉から見える景色が、窓いっぱいに鳥羽湾が広がり、その壮大な景色と、あまりの美しさに、ついつい浸かり過ぎて、のぼせてしまい、少し脱水症状になってしまいました。海の町なので、やはり伊勢海老のふりか

 

スポンサーリンク

 観光は?

けや、おせんべい、お味噌汁など、海老の風味を存分にいかしたお土産が豊富にありました。伊勢神宮は、やはりおすすめで、是非訪れてほしい場所です。日頃の感謝をお伝えし、そして新たな決意や、活力をいただけるような、背中ピンっとするような気持ちになります。内宮、外宮とあり、天照大御神様のパワーを感じながら、ゆっくりと、じっくりと参拝したい場所で

す。また、おかげ横丁など、建物を見るだけで楽しかったり、歩くだけでたくさんの発見がある参道がありますので、そちらもあちこち寄り道しながら、歩いてほしい場所です。また、伊勢うどんは、是非食べてほしいです。モチモチの極太麺に、甘いタレ、未知の世界でしたが、やみつきになる食感と美味しさです。お店がたくさんあるので、伊勢うどん食べ歩きも楽しめ

ます。歩きまわって疲れた時に、甘い物が食べたくなったら、おかげ横丁にある、赤福で「赤福餅」とお茶をゆっくり味わってほしいです。柔らかくてモチモチのお餅と、甘いのにしつこくないアンコのハーモニーが絶妙です。また、絶対に行ってほしい場所が、鳥羽水族館です。マナティやジュゴンの、ノンビリとゆっくり泳ぐ姿に癒され、大きなセイウチがお客さんの前

を歩いて、ボールを蹴ったり、可愛くて愛らしい姿を見せてくれます。触ることもできます。また、たくさんのペンギンがヨチヨチと散歩する姿が見れたり、生き物との距離を近くに感じる事ができる水族館で、ついつい長居してしまい、帰りたくなくなってしまうようなそんな水族館です。

スポンサーリンク

 

アクセスは?おまけつき?

車で行くこともできるのですが、やはり新幹線と特急利用が良いかもしれません。三重県は、空港がないので、名古屋まで新幹線で行き、名古屋から近鉄特急利用になります。新幹線は、もしも時間的に余裕があるようでしたら、ぷらっとこだまをおすすめ致します。時間はかかりますが、新幹線での走行を楽しむこともできますし、アルコールかドリンクの引換券もついて

いて、大変お得です。名古屋からの近鉄特急は、しまかぜ、という少しお高めの特急があったり、種類が豊富にありますので、時間やご予算、用途に合わせて選ぶことができると思います。鳥羽駅から、ホテルまでは、ホテルの送迎バスが駅前に止まっていてくださるので、乗ることができて便利です。また、伊勢、鳥羽間はバスも出ておりますので、観光スポット巡り、

温泉巡りも楽しめると思います。特に鳥羽グランドホテルで有難いのは、土・日・休前日の前日を除く毎朝の9時30分出発で伊勢神宮に送ってくださるのです。朝の1本だけですが、とても助かりますね。ご利用される際は、お電話やフロントで予約したほうが良いと思います。バスの席にも限りがあるので。

 

まとめ

温泉は、身体だけでなく、心の疲れも癒してくれます。鳥羽グランドホテルの温泉は、鳥羽湾の壮大な景色を楽しみながら、日々の疲れをとり、心を和らげ、癒してくれます。夏には、ホテルから直接行ける海もあります。筋肉痛、神経痛、疲労回復などの効能があります。サウナもあり、ゆっくり楽しめます。朝夜のバイキングも素晴らしく、伊勢うどん、伊勢海老のお味

噌汁など、ご当地のグルメを味わうことができるます。美味しい食事、可愛い生き物たちとの触れ合い、美しい景色、出会った人々、それらのすべてがさらに温泉を楽しむことの相乗効果となり、明日への活力に繋がるような気が致します。日常の喧騒の中にいると、なかなか見えなくなってしまった事が、少し足を止めて、ゆっくりと温泉に浸かり、心身ともにリラックスできたら、きっとまた元気になれると思います。

スポンサーリンク

-温泉
-,

関連記事

湯宿だいいちは日帰りでも満たされる?

スポンサーリンク 中標津にある養老牛温泉に、2017年10月中旬に行きました。私が宿泊したのは「湯宿だいいち」という老舗宿でした。人気がある温泉宿で、職場の人達もオススメしていた場所だったので、期待に …

早雲山、強羅で紅葉を楽しむには?最寄りは?駐車場は?

私の自宅からは箱根の山々は比較的近くてアクセスも容易。何かと理由を見付けてはカメラ片手に愛車を1時間ちょっと飛ばして様々な風景を撮影しに行くのですが、もちろん紅葉スポットもメジャー・マイナーに関わらず …

山暖簾の泉質は?アクセスは?送迎は?

スポンサーリンク   長崎県の北部にあり、佐賀県伊万里市との県境の町である佐世保市世知原町の「山暖簾」に1泊2日で家族で宿泊したことがあります。ホテルはその名の通り、山奥にありひっそりとした …

蓬平温泉の和泉屋は紅葉も温泉も楽しめる。アクセスは?

    スポンサーリンク   新潟県は森林と山が多く、ありとあらゆる温泉で紅葉が楽しめます。その中で「蓬平(よもぎひら)」温泉は隠れ宿的存在で、山の中にあります。春の桜、 …

薬莱山温泉で紅葉を愛で、拝めるなら初日の出に 

スポンサーリンク 宮城県加美町薬莱山、紅葉時期は10月下旬、薬莱山周辺の楽しみ場所をお知らせいたします。薬莱山周辺には様々な楽しむ場所がありました。コスモスももちろん、時期が違いますが、桜も美しいので …