tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

温泉

湯宿だいいちは日帰りでも満たされる?

中標津にある養老牛温泉に、2017年10月中旬に行きました。私が宿泊したのは「湯宿だいいち」という老舗宿でした。人気がある温泉宿で、職場の人達もオススメしていた場所だったので、期待に胸を膨らませた状態で宿泊しました。

スポンサーリンク

日帰り入浴でも満たされる?

大人2名で利用した際の料金は(税抜)13,000円~/人となっています。宿泊はせずに、温泉だけ楽しみたいという方には日帰り入浴がオススメです。一人あたり600円で、タオルがついてきます。午後1時から3時と夜7時から9時まで利用することができます。ただし、木曜日は大掃除の為午後2時から3時と夜7時から9時まで、岩盤浴は宿泊者限定なので利用することは出来ませんが、十分楽しむことが出来ます。

周りは何もなく、商店街らしきものも見当たらなかったので、温泉に入ったり部屋でダラダラしたりと、とてものんびりした時間を過ごしました。チェックインは1階のロビーで行ったのですが、お茶菓子が用意されていて、待ち時間も気になりませんでした。一組ずつ丁寧におもてなしをしてくださるので、とても好印象でした。何より嬉しかったのは、浴衣のサービスです。

チェックイン後、女性は自分の好きな柄の浴衣を選び、それを館内着として着用することが出来ました。女性2名で宿泊した私達は大喜びで浴衣を選びました。ただ、身長が150センチほどの私の女友達は、ちょうど良い丈の浴衣が無かった様で落ち込んでいました(笑)。友人と2人で温泉に入ったのですが、女性浴場と男性浴場の間に混浴大露天風呂があり、そこは女性湯の露天風呂から様子を見ることが出来ました。

一度入りに行きましたが、「もし男性が入ってきたらどうしよう…。」と思ってしまい、落ち着いて過ごすことが出来ませんでした。カップルで利用するのが良いと思います。

 

美味しいのは?

養老牛温泉ですが、発見されたのは約300年前と言われています。山に囲まれた場所に位置している為、紅葉の時期は特に綺麗です。その景色を、温泉に入りながら楽しむことが出来るのも魅力の1つです。温泉街から山側に入ると、無料混浴露天風呂「からまつの湯」があります。近年新しい道道が作られ、交通の便も良くなりました。

スポンサーリンク

時間を気にせず利用できるため、仕事帰りで疲れている時にも立ち寄ることが出来ます。私の職場の先輩も、利用している方がいました。夜は満天の星空を楽しむことが出来ます。養老牛温泉から少し離れた所に「ミルクレーム」というソフトクリーム屋さんがあります。

11月から4月末までは冬季休業の為営業していないのですが、こちらのソフトクリームがとても濃厚で絶品です。分かりにくい場所に位置しているので、探すのにも少し苦労するかもしれません。口コミでの評価も高く、常連さんが多くいらっしゃいます。

養老牛温泉に行く前や行った後、一度足を運ばれてみても良いかも知れません。ソフトクリームが好きな方には是非訪れてほしい場所です。また、宿泊した方は朝食のバイキングが美味しかった!と仰ってました。お正月の頃に行かれたそうで、その際は、餅つきも観れて「来てよかった!」そうです。

 

 アクセスは?

養老牛温泉へは車で行きましたが、山奥にある為道が分かりにくかったです。所々看板もあり、カーナビにも表示されてはいますが、なかなか目的地に辿り着かないため、初めて養老牛温泉を訪れる方は不安に思うかもしれません。

「湯宿だいいち」さんは中標津空港、中標津バスターミナルからの送迎を行っている様なので、道外から観光で来ている方は、そちらを利用されても良いと思います。基本的に交通の便は悪いです。公共交通機関を利用する際は、電車やバスの乗り継ぎになりお金や時間がかかるので、個人的にはオススメしません。

 

まとめ

養老牛温泉の魅力は、なんといっても温泉です!「美肌の湯」とも言われており、肌がすべすべになります。また、露天風呂から見える景色は絶景です。日中は自然の雄大さを感じることができますし、夜は満天の星空を楽しむことができます。癒されたい時、自然を身近に感じたい時に、訪れてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

-温泉
-, ,

関連記事

鳴子温泉、日帰りも楽しめる、お土産は?

最近、訪れた温泉は地元でもある宮城県にある鳴子温泉でしたが、出発地は宮城県とは反対に海が面している新潟市内からでした。新潟市は実は今までに1回も訪れたことはなく、想像していたよりも街中が栄えていたのに …

千葉県大洗にある潮騒ぎの湯は毎年楽しみ

スポンサーリンク 私が楽しんだ温泉施設は、千葉県大洗にある温泉施設です。この場所は、毎年10月に恒例に行っている場所です。温泉施設の名前は「潮騒ぎの湯」になります。毎年日帰りの温泉として重宝して役に立 …

北温泉は紅葉や星空も楽しめる。アクセスは?

スポンサーリンク 初秋の頃で、関東北部の山々は未だ紅葉前の時期でしたが、家族で揃って那須温泉と高原の旅、旅行に行きました。こちらは、どちらかといえば那須でも最も奥深いところで、奥那須温泉の「北温泉」と …

薬莱山温泉で紅葉を愛で、拝めるなら初日の出に 

スポンサーリンク 宮城県加美町薬莱山、紅葉時期は10月下旬、薬莱山周辺の楽しみ場所をお知らせいたします。薬莱山周辺には様々な楽しむ場所がありました。コスモスももちろん、時期が違いますが、桜も美しいので …

あかね温泉で日帰り?すべり台でじゃぱーん♪観光は?グルメは?

スポンサーリンク 高松市では、温泉が随所に設けられているのですが、隣にゴルフ場がある、あの温泉に行きました。温泉とゴルフ、最高です。ゴルフの打ちっぱなしをやった後に、ゴルフを楽しむと言うのは、非常に身 …