tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

温泉

水上温泉、格安?泉質は?アクセスは?

 

群馬県の三大温泉地と言えば、「草津温泉」・「伊香保温泉」・「水上温泉」ですね。私は、関東地方には頻繁に出かけるのですが、群馬県は初めてでした。

スポンサーリンク

 日帰り温泉で露天?

実際に訪れたのは、7月上旬で日帰りではありましたが、その前日に宿泊した高崎市から目的地へ向かいました。目的地まで向かう、どこか懐かしさが漂う田舎の風景と渓谷には圧巻させられました。冬はスキーのお客様で多少にぎわうのでしょうが、夏は寂しい感じがより、レトロ感を味合わせてくれます。正直、空いていて、思いっきり温泉と緑の美しさを満喫でき、ラッキーと思いました。

最初は、草津温泉のように濁り気のある泉質を想像していましたが、無色透明の温泉でした。ところが、箱根湯本温泉などとはまた触感は違いました。具体的には、ハイターを薄くしたような香りがほんわかと漂っていました。その時は、日帰り温泉施設に入浴しましたが、広々とした露天風呂も付いていて500円台で入浴できたのは、感激モノでした。今度は、時間に余裕を持って宿泊して温泉を堪能したいですね。

 

 泉質は?

メインの泉質はアルカリ性の単純温泉です。この泉質は、普段の生活にも密着している、スーパー銭湯でよく採用されている泉質です。そして、その泉質の効果は、洗濯の時に使うハイターの漂白作用と同じく、洗浄作用があり古い角質を取り除いてくれます。ですので、美肌効果の作用がある泉質としても知られています。

また、皮膚にも馴染みやすくお肌が弱い人でも安心して入ることができます。滞在時間は短くて残念でしたが、いつも通っているスーパー銭湯と感覚が似ていたので思い通りに温泉を満喫できました。そして、その日帰り温泉施設には、無料で休憩できる畳敷きのスペースがあった点も好感的だったです。

 

 お蕎麦のおいしさは格別

温泉と聞いてまずは連想する言葉は「お蕎麦」ですね。そんな水上温泉は、お蕎麦屋さんが至る所に点在しているのです。その時は、事前に下調べしていなかったので、水上駅から目と鼻の先にあるお蕎麦屋さんに寄りました。その時に頼んだメニューは地酒ですが、その感想は飲み口が良く透明感のあるような味が特徴的で、お蕎麦ともよく合いました。

スポンサーリンク

その時に食べたそば、つけ蕎麦でしたが出汁が利いたつゆとお蕎麦が絡み合う味は絶品で、家庭では中々味わうことができません。今度は、山菜をモチーフにしたお蕎麦を味わってみたいですね。
とにかく、お蕎麦好きにとっては、ぜひとも訪れてみたいスポットですね。気軽に入ったお店でもこんなにおいしいとは。やはり、関東地方の中でもやや遠い位置にありますが、今度はぜひとも宿泊で訪れてみたいです。

 

 アクセスは?

東京から電車を利用する場合は、所要時間は約2時間40分ですが、それは乗り換えの接続が良い場合となります。また、温泉方面に向かう列車は1時間に1本程度しかないので、アクセス面はあまり良いとは言えません。もし、接続が悪いと駅で30分以上待たなければいけません。ですので、時間に余裕を持った行程を組まないと、時間が足りなくなってしまいます。

また、自動車を利用する場合は、出発地や交通状況によっても変わってきますが、所要時間は練馬ICから約2時間30分になります。日帰り旅行も可能ではありますが、その場合は朝早く出発した方が、余裕を持てると思います。位置的には、新潟県との県境にも近いので、長距離ドライブに慣れていないと、日帰りで往復するのにはややキツイかもしれません。

 

 まとめ

水上温泉は、谷川岳などの山々に囲まれている温泉地で、小鳥のさえずりや渓谷のせせらぎが、心地よく、リフレッシュにはとても良い場所ですね。また、温泉地には近くで採れた山菜を用いたお蕎麦の店が点在しています。街中では、滅多に見かけない山菜が料理として出されるので、訪れたらぜひとも立ち寄ってほしいスポットです。

温泉街は、街によって色々な顔を持っていますが、同じ群馬県内にある草津温泉や伊香保温泉と比較すると、水上温泉は地味な部類に入ります。けれども、豊かな自然に囲まれているので、自然を満喫したい人には向いているスポットです。夏はラフティングなど他紙まれている方が多いですね。そして冬になれば、ウインタースポーツでスキーヤーやスノーボーダーが訪れることでも知られています。

スポンサーリンク

-温泉
-,

関連記事

ハイアットリージェンシー箱根は日帰りはもちろん、年末も有意義

スポンサーリンク 2年に一度のペースで、夫婦で箱根・大涌谷に行っています。昨年は行かなかったので、今年の12月が楽しみです。毎回、滞在するホテルは同じで、『ハイアットリージェンシー箱根』です。館内にあ …

川湯温泉の公衆浴場は?混浴?料金は?

  和歌山の川湯温泉に何度かいきました。仙人風呂として有名な川湯温泉ですが、私が一度目に訪れたのは8月頃の川遊びを楽しめる時期でした。大阪から早朝に出発し、一路川湯温泉をめざし、遊んで帰ると …

下呂温泉を無料で楽しもう

  岐阜の下呂温泉に12月中旬に行きました。寒さが深まりちらほらと雪もぱらつく中「日本三名泉」として有馬、草津、下呂と言われる日本でも指折りの温泉地です。下呂一帯は真ん中に通る飛騨川に沿って …

東京お台場大江戸温泉物語は年中お祭り

スポンサーリンク   昨年の三月に、「東京お台場 大江戸温泉物語」に行って来ました。都心の新宿から、約30分ほど。日帰りで昼から夜まで楽しんで、運賃含め一万円もかからなかったです。ちなみに大 …

カムイワッカ湯の滝で夏から秋を満喫。

  スポンサーリンク 北海道の世界遺産 知床半島にある秘境の湯をご紹介します。「湯の滝」の名の通り 温泉が流れる滝や川を歩いて楽しむ場所 です 。ここは、10月下旬から紅葉も色づきます。紅葉 …