tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

温泉

熱海の玉乃井温泉ってご存知ですか?とても素敵な思い出です。

 

熱海の高級温泉旅館はおひとり様で楽しみます。夏でも冬でも温泉旅館に通っていたことがあります。私には一緒に小旅行する友人がいませんのでふと、思い立った時がおひとり様旅行になります。

スポンサーリンク

 玉乃井旅館ってご存知ですか?

それほど長期で休みがとれないのでいつも思い立った時が吉日。そうなるとどうしても近場になりますが横浜に住んでいますので新幹線ですぐに行けてしまう熱海が温泉旅館ではお気に入りなんです。

伊東にもひとりで泊まりましたがなぜか熱海にはかなわない感じが。おひとり様でもかなりの満足感があったのでリピートしてしまうのでしょう。その旅館はおひとり様OKで一泊37000円でした。

これを高いと思うかは人それぞれですが、私は大満足しました。熱海でおひとり様泊まりだと相場かもしれません。伊東はもっと安くで泊まりましたが物足りなさがあったのでまた行きたいとは思いませんでした。熱海温泉旅館の満足度、ご報告します!

 

 玉乃井旅館のおもてなしは、おひとりさまでもご満悦

チェックインしてすぐひとりで露天風呂が最高なんです。ずっと販売職をしていたので平日がお休みなのでたとえば仕事を早上がりして熱海に向かったり連休とって午後3時にチェックインしたりしました。

平日の温泉旅館の最高なところはお風呂の貸し切りがすぐできることではないでしょうか。特に高級温泉旅館なら…その旅館は大きな大浴場と露天風呂のふたつがありました。もちろんお部屋にも。

夜は露天風呂が女性専用になるのでひとりでキープ。そうなんです、チェックインして露天風呂で夕食の予約までひとりで出たり入ったり泳いだり。もちろん、泳げるだけの広さあるので楽しめます。

あんまり何度も声をかけに行ってもいないので中居さんが心配して呼びに来てくれました。お食事はもうお持ちしても…と言われてお部屋に戻っておひとり様でお食事をゆっくりしましたが大満足です。

お部屋出ししてくださる時に急におひとりで?なんて言われますがきっぱりとひとり温泉が好きでというと安心されます。熱海っていろいろあるようですから。

スポンサーリンク

その場面をスルーすると後は至れり尽くせりで食事も用意してくださった後はほっといてくれます。このほっといてくれることが最高なんです。

そして食事が終わったらまた引き続き露天風呂で寝る時間まで過ごします。またまた中居さんが「朝食は何時にお持ちしましょう?」と露天風呂まで聞きにきてくれます。

あぁ~もうなんて居心地いいのでしょう!美白パックしたり露天風呂で一人で占領して泳ぎまくったり素敵な温泉旅館に出会えると人生は何倍も楽しいものになりますね。

チェックアウトまでゴージャスに過ごせるのが、とても大事なんです。朝は、大浴場が女性専用になりますので露天風呂とは違った気分でさらに大きな大浴場でひとりで泳ぎまくったりクリニークのボディスクラブでマッサージしたり好き放題目覚めたすぐに楽しみます。

朝食はさすがにチェックアウトの時間にあわせてますので、多少早起きして楽しむのがいいですね!朝食もお部屋出しなので部屋に戻るとふとんがちゃんとかたずけられていてテーブルいっぱいに豪華な朝食が!

ひとりでのんびりめちゃくちゃ長い朝ごはんをおいしく食べて終わったら中居さんを呼んでかたずけてもらいます。なんであんなに温泉旅館の朝食ってゴージャスで、しかもおいしいのでしょう?

おうちでもマネしたくなるのですが、独特でマネできないんです。いったいなんなんでしょうね、温泉旅館のゴージャスな朝食の満足感って。すごくくせになります。

 

 どっぷり温泉旅館を満喫

チェックアウトの時間が近づくと暖かい飲み物は?と聞かれますのでコーヒーをいただいて、まったりリラックス。帰りは駅まで送迎してくださるのでおひとり様なのに大勢の旅館の方に見送られて帰りました。

駅まで送ってもらわないで海の近くでおろしてもらって、歩いたりしながら自分用のおみやげに魚の干物とかいろいろみながら帰りました。帰りは新幹線で新横浜まであっという間ですが新横浜駅からタクシーでおうちまで帰りました。

なんていうか…おひとり様の温泉旅館での休日は非日常的でトリップしたような感覚がたまらないですね。あぁ~またあんな温泉旅館休日したいです。

スポンサーリンク

-温泉
-,

関連記事

千葉県大洗にある潮騒ぎの湯は毎年楽しみ

スポンサーリンク 私が楽しんだ温泉施設は、千葉県大洗にある温泉施設です。この場所は、毎年10月に恒例に行っている場所です。温泉施設の名前は「潮騒ぎの湯」になります。毎年日帰りの温泉として重宝して役に立 …

箱根湯本のあうら橘でどう楽しむ?

スポンサーリンク 2017年11月中旬に箱根湯本を2泊で訪れました。宿泊先は、箱根湯本駅から徒歩で15分ほどにある「あうら橘」です。空は晴れ渡り、気候的にも気持ちの良い季節でしたので、駅からの送迎はあ …

豊富温泉ニュー温泉閣ホテルはアトピーに効果あり?日帰りは?

スポンサーリンク 北海道豊富町にある豊富温泉という、通称油風呂へ入るためにニュー温泉閣ホテルへ行きました。当時私は日本一周中でしたので、約2カ月ぶりに温泉を楽しむために入浴へ行きました。また、アトピー …

鳴子温泉の景色は?グルメは?アクセスは? 

スポンサーリンク 秋と言えば、山の木々が赤や黄色に染まる姿を車や電車の車窓から眺める風景は、街中の喧騒を忘れさせてくれますね。色鮮やかな絶景を眺めていると、仕事や家庭でのストレスを忘れ、なんかほっとし …

支笏湖温泉は日帰りも楽しめる?泉質は?観光は?

スポンサーリンク 日帰り入浴をゆったりと楽しむのもいいですしまた、私は今回、友人と2名で宿泊をしました。やっぱりゆったりしたくて、でかけた一昨年のことを思い出しました。 スポンサーリンク 関連