tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

イベント

中川金魚祭り、2019年はいつ?去年行きました。

 

 

名古屋市中川区の尾頭橋周辺で毎年開催されるお祭りです。昭和初期から始められ、元々は地元の活性化のために地元の有志で行われていたお祭りのようです。それが、愛知県弥富市の金魚業者と提携し「金魚祭り」と呼ばれるようになりました。弥富市は金魚で有名のようです。尾頭橋公園がメイン会場となります。そのすぐ近くの道路が歩行者天国になり、露店

スポンサーリンク

 いつ?アーティストも参加する?

が立ち並びます。尾頭橋公園はそれほど大きな公園ではありませんが、小さなステージがあり、そこで様々な催物が行われます。子供からお年寄りの出し物だけでなく、ご当地アイドルのOS☆Uのライブ、名古屋出身のプロミュージシャンのステージなどもあり地域密着型の祭りでありながら、かなりの見応えがあります。花火はありません。今年は、7月27日と28

日です。見どころはやはりメイン会場の尾頭橋公園です。公園内にも出店があります。出店で買ったものを食べたり飲んだりしながら小さなステージで行われるショーを見る。ショーは地元の子供達やアマチュアの方たちだけでなくプロのアーティストも参加し、祭りの最後は非常に盛り上がります。数年前はnobodyknowsが来たようです。前は嘉門たつおだったようです。

スポンサーリンク

 

アクセスは?

会場は、名古屋市中川区尾頭橋 尾頭橋公園周辺です。中川金魚まつり実行委員会 交通機関は電車がいいと思います。JR尾頭橋が一番近いです。地元の方は自転車でいいかも。臨時駐輪場が用意されています。車は厳しいです。周辺が住宅街なので停める場所がありません。迷惑駐車はやめましょう。

 

まとめ

名古屋では7月になるといろいろな場所でお祭りがあります。名古屋港祭りや熱田祭り、どまんなか祭りなど全国的にも有名なお祭りはありますが、その中でひっそりと、しかししっかりと存在感を出しているお祭りがこの「中川金魚祭り」ではないかと思います。実際私自身も10年ほど前に中川区に引っ越してきて、2~3年ほどその存在自体を知りませんでした。初

めて行く時はどうせ地元の商店街がやってる小さなお祭りでしょ?と思っていたのですが、実際訪れてみるととても見応えがあって楽しめるものでした。小さな会場の小さなステージで行われるプロのショーはとても盛り上がります。祭りに訪れる人は恐らく地元の方がほとんどだと思いますがそれが一体感をだしているように思われます。名古屋市の有名な観光地

で行われる有名なお祭りではありませんが、地元感あふれる親しみやすい、それでいて盛大なお祭りだと思います。

 

スポンサーリンク

-イベント
-,

関連記事

東武動物公園花火イリュージョン 毎年8月の毎週?無料席でもいい場所で?

  スポンサーリンク 東武動物公園内で毎年夏に行われている花火イベント。動物公園内でのイベントです。普段は夕方で閉演しますが、夏休みの特定の期間中だけ営業時間を延長して花火イベントを行ってい …

昭島市民くじら祭、2019年パレードは?花火は何時から?

  スポンサーリンク 地元の祭りなので子どもの頃から夏の風物詩として親しんできました。子供の頃、物心つくかつかないかの頃から親に連れて行ってもらっていました。小学校に入ってからは友人と行くこ …

谷人たちの美術館は毎年いつ?入場料は?行ってきました。

スポンサーリンク 南阿蘇村の「谷人たちの美術館」は、毎年10月上旬の2週間、「村全体が美術館」というキャッチコピーで行われる文化祭です。阿蘇らしい大まかさが持ち味の祭りで、熊本放送局が毎年紹介します。 …

沼田祭りは毎年8月いつ?出店は出る?

  スポンサーリンク 仕事の関係で田舎の町、ほとんど観光地である沼田市に引っ越し、スキー場が近いくらいで何も面白いことはないかもしれない。そう思っていた土地に、これだけ大きな祭りがあるという …

阿蘇たかなまつり、重いけど欲しい。2020年はいつ?

  阿蘇高菜が大好きで、直接収穫して漬物にしたいと思ったからです。高菜は熊本県阿蘇地方の特産品です。桜が咲く前に収穫できる冬の葉物野菜が高菜です。高菜は冬が厳しい年ほど、味が引き締まり、ピリ …