tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

イベント

江の島で初日の出をどこでみる?

日の出というのはいつ見ても感動的です。しかし、それが初日の出となると別格です。私のおすすめスポットは江ノ島です。江ノ島の島内でも良いですし、混雑が激しければ海岸に出れば余裕のスペースを確保して初日の出が見られます。ただし、江ノ島の初日の出は、海から上がる初日の出ではありません。逗子マリーナ、葉山、三浦半島の向こう側から初日の出は上がり

スポンサーリンク

江の島で初日の出、私の内緒スポット

ます。とはいえ、感動的であることには間違いがありません。初日の出があがると一斉に歓声が上がります。この歓声も感動ものなのです。私はこの初日の出の歓声で感動的な体験をしました。私は江ノ島の中腹にいたのです。日の出は高い場所に位置する方が先に見ることが出来ます。江ノ島からだと初日の出は三浦半島の先端あたりからが6時50分くらいに出てきま

す。その初日の出を最初に見た高い位置の人が、まず歓声を上げます。その歓声が初日の出が昇に従って、徐々に下に降りてくるのです。最初の瞬間は何の歓声だけ分かりませんでしたが、すぐに初日の出の歓声だと分かります。それが分かると、その歓声に参加したくてうウズウズするのです。競技場でのウェーブ待ちといったところでしょうか。そして、私の眼中にも

初日の出が飛び込んできました。そこで大きな声で歓声をあげると、その歓声は下へとバトンタッチされていきます。初日の出を通して、江ノ島に来た人たちがひとつになる感じがしました。良い体験をしたと、ちょっとウルっと来ました。その歓声はやがて砂浜にまで届きます。そして、ゆっくりとゆっくりと穏やかな湘南のお正月が始まるのです。とはいえ、江ノ島の島

内から初日の出を見る場所は限られています。三浦半島の先端が見える絶景ポイントを探しながら階段を上がって行くのも楽しみではありますが、私のお勧めのスポットは磯(岩場)です。普通江ノ島の磯というと、島の頂上まで登り、灯台横を通ってから下るというイメージがあります。岩屋洞窟のある観光名所の磯です。混雑していればちょっと大変です。私が勧める

磯(岩場)は江ノ島の橋を渡ったら江ノ島神社に向かわずに左に曲がります。土産屋を右に見ながらひたすら10分弱歩きます。左にはオリンピックのヨット競技で使われる建物を見ながら、突き当りの大きな駐車場にたどり着きます。この中に入り、正面に見える安全に管理された堤防(湘南大堤防)に上り、初日の出を見るのも素敵です。右に行くと磯があります。ここ

には堤防から磯に降りられるスロープもあり、安全に磯に降りることが出来ます。磯に当たる波などを見ながら初日の出を待ちます。運が良ければ富士山を見ることも出来ます。恋人たちにはお勧めのスポットです。ただし、風が強く、満潮時にぶつかったりすると磯に降りることは出来ません。しかし、堤防の左方向には雑誌などの撮影でよく使われる小さな白灯台のある場所があります。ここも素敵な初日の出スポットです。もし、初日の出を見ることが出来なく

スポンサーリンク

ても良いインスタグラムが撮れると思います。また、ゆっくりと初日の出を見たいのなら東浜もお勧めです。ここにも多くの人が初日の出を見に来ますが、ゆったりと見ることが出来ます。ここにはサーファーたちが初日の出を海の上から見ようと集まってきます。その風景は湘南そのものです。このサーファーと初日の出というコラボを楽しむのも良いかもしれません。

 

アクセスは?駐車場は?江ノ電混む?

江島神社への初詣はその後でも良いですし、江ノ電で鎌倉まで24分の電車旅行を楽しんで鎌倉八幡宮へ行っても良いと思います。それが面倒なら江ノ島にも有名な神社がいくつもありますら、探してみるのも良いかもしれません。個人的には江ノ電江ノ島駅山側の龍口寺もお勧めです。江ノ島で初日の出を見る場所の多くはふきっさらしの場所です。十分な防寒着が必要で

す。とはいえ、初詣も兼ねるとなると、やぼったくもしたくもありません。初日の出用に、いつもの防寒対策とウィンドブレーカー・手袋などを用意するだけでも効果はあります。カメラが趣味でであれば、一眼レフカメラは荷物にはなりますが持ってきたいところです。湘南の道路は正月は混むイメージがありますが、江ノ島周辺は早めなら比較的空いています。江ノ島か

ら鎌倉方面は混雑しますが茅ヶ崎方向は意外と空いています。日の出前の深夜ならドライブがてらに初日の出も良いかもしれません。深夜でしたら江ノ島島内まではスムースに入れます。駐車場はいくつもありますが、江ノ島橋を渡って左折して突き当りに大型の駐車場、湘南港臨港道路附属駐車場があります。4時間超え普通車1500円です(普通車2017年)。初日の出

スポット間に駐車する感じでなのでおすすめです。5時から入ることが出来ますが、駐車待ちの車で溢れています。しかし、満車になることは無いそうです。しかし、せっかく交通機関が24時間操業しているのですから、小田急なりJR東海道線なり、名物にもなっている江ノ電を利用しない手はありません。小田急の終点から江ノ島大橋までは徒歩3分、江ノ電の江ノ島

駅からだと10分ほどかかります。どちらを使うにしても5時頃には江ノ島駅に到着していないと混雑で大変な思いをします。

 

まとめ

数年前に横浜に住む友人たちが楽しんできた時、やはりホッカイロは必須だった、と言ってました。海風はもちろん、やはり、冬。防寒対策は万全に!毛皮を着て行った友人は、車から降りてみるだけだから毛皮で大丈夫って言ってました。毛皮は強いですね。ですが、海風ですから、ベタっとすることももあるので、お手入れお忘れなく。昨今、ダウンの性能もいいのですから、初日の出楽しんで風邪ひいた!ってことがないように気を付けましょう。

スポンサーリンク

-イベント
-, ,

関連記事

ハチハチハッチ パインアメの日大作戦!申し込みしてみた感想です。

  スポンサーリンク 数年前から始まったこのイベント。地元大阪の企業である株式会社パインアメから発売されているメジャーな商品、「パインアメ」。そのパインアメの形とFMOH!のロゴマークに親和 …

たばこ祭りいつ?由来は?アクセスは? 9月日程チェック

  スポンサーリンク 神奈川県秦野市において、毎年恒例の「たばこ祭り」が9月下旬の土日・祝祭日に2日間にわたり開催されています。花火は最終日になります。2018年は、第71回目のたばこ祭りに …

ほだれ祭り、昔からの子宝祈るお祭りです。妖しくて有名?

昨夏長岡市栃尾地域をドライブ中、人家もまばらな山 間の静かなエリアにたたずむ小さな神社を発見。その お社のまわりには道祖神と共にいくつもの男根形の石 像が祀られているという奇妙な光景が目に入ってきま …

おおづ日曜市はいつ開催?駐車場は?無料でもらう?

  肥後大津には週に1度は通院のために行っており、立ち寄った店で貼り紙を見たのがきっかけです。おおづ日曜市は2ヶ月に1回、日曜日の午前から昼過ぎにかけて開かれます。会場となる大津町役場仮庁舎 …

ろうそく地蔵尊という奇、毎年8月に行われるんです。

  スポンサーリンク   8月の後半、夏休みも残りわずかとなったこの時期に数千本のろうそくの炎が地蔵を包み込みます。この祭りは江戸時代から300年余り続いています。ろうそく地蔵尊と …