tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

温泉

松亀荘は本当に安い?駐車場は?

昨年末、大分県別府に行きました。古本屋で見つけた、天然温泉が健康にいいとかなんとか書いてある本を読んだことがきっかけで、最近行ってないなと疲れを取りに温泉旅行に行くことに。

スポンサーリンク

 松亀荘はとっても日本風

朝から晩まで温泉巡りにご飯食べにとふらふらして、夜8時くらいに旅館到着。一日は別府名物地獄温泉巡りで丸ごと潰れました。地獄温泉以外にも別府にはたくさん面白い所があったので、日帰りよりも何日かプチ湯治していくことをお勧めします。

別府は大分でも屈指の温泉地、名湯は多くあります。然し、「ここはあまり人には知られていないだろうなぁ…」と感じさせる最高の温泉を見つけたのでご紹介します。それは、当日飛び込みで宿泊を決めたゲストハウス『松亀荘』の館内温泉。

ここはゲストハウスには珍しい旅館のような建物で、しかもスリランカ人の方が経営していらっしゃいます。「ゲストハウスなのに旅館みたい」「和の作りなのにスリランカ人のオーナーなんだ」という、2段階のツッコミを入れてしまいました。

 

 松亀荘は入湯料無し?本当に安い?

その方は日本語がとても流暢で気さくな方です。すぐに打ち解け、色々な話をすることができました。また、ゲストハウスだけあって、他の宿泊客も個性が強い…アニメの聖地巡礼のために来日した中国人、一年間アメリカ西海岸で留学した早稲田生などとの話は本当に楽しかったです。

そして、この旅館(いや、本当はゲストハウス)のもう一つのおすすめポイントは…「宿泊客はゲストハウスの温泉に入り放題」というサービスです。別府にはたくさんの温泉がありますが、入浴料は結構高く、また時期によっては混んでいるところも多いです。

せっかく大分に来たのだし、たくさんの温泉に入ってみたいと思ったのですが、意外にも時間とお金が掛かるものです。そこで、ゲストハウスの温泉も、ついでに満喫してしまおうというわけ。しかも、ゲストハウスの無料温泉といって侮るなかれ。しっかり厳選かけ流しです。

スポンサーリンク

この『松亀荘』、旅館風の風情ある宿、スリランカ人のきさくなオーナー、個性豊かな宿泊客(これは運ですが…)、そして厳選かけ流しの無料温泉までついて3000円。絶対おすすめです。

こんなにいい宿なのに人はあんまりおらず、温泉、部屋、ともに一人で楽しめました。最高ですね。私自身は、年の瀬に温泉県にまったりしに来たつもりでしたが、むしろ「高校時代の修学旅行のようなあのわくわく感」「初めて出会った人たちと話すことで生まれた一期一会の絆」に触れて、とても思い出深い旅になりました。

このスポットのネタはもうたくさん書いてしまいましたね。短い言葉ではとても伝えきれないほどのネタがありました。でも一番伝えたいのは、「この場所は”お得”とか”楽しかった”ではなく、とっても”記憶に残る”場所」ということです。

まるで一夜の夢のような、本当に自分の身に起こったのか…と錯覚してしまうような…そんな「思い出」。ふらりと訪れた旅人同士が織りなす人間模様。そういう場所を守り続けるオーナー。

旅人を受け入れてくれる温泉郷。とっても素敵な旅行になると思います。(なにやらこのゲストハウスの刺客かのような文面になってしまいましたが、それほど素敵な温泉旅行でした。また行こうと思います。)

 

松亀荘へ電話番号は?駐車場は?

JR別府駅から、目の前の大通りの方面へ歩いて10~20分。面白そうな店がたくさん並んでいるので道草食って時間はかかると思いますが…結構見つけづらいところにありますし、人に聞いても期待できないような隠れ家ですが、グーグルマップで場所を知ることができます。

あいにく、駐車場は松亀荘専用の駐車場はありませんので、ご注意ください。松亀荘 大分県別府市北浜2丁目12−21 050-2017-8989

 

まとめ

温泉地に行きたい!と思い立っては見たものの、やはり、温泉地は高い気がしてなかなか踏み出せないもの。でも、一人でも受け入れてくれて、しかもお安い。旅行ならではの出会いや触れ合いは一番の思い出だと思います。あなたはどんなご旅行をされますか?

スポンサーリンク

-温泉
-, ,

関連記事

山水閣の紅葉は瞼の裏に残り、美味しいパン屋はあの頃の

  スポンサーリンク 1年間、那須温泉の旅館で仲居として働いていました。山水閣という旅館で本館の場合一泊の費用は15,000円から50,000円はかかります。温泉だけの利用だと時間制限ありま …

下呂温泉を無料で楽しもう

  岐阜の下呂温泉に12月中旬に行きました。寒さが深まりちらほらと雪もぱらつく中「日本三名泉」として有馬、草津、下呂と言われる日本でも指折りの温泉地です。下呂一帯は真ん中に通る飛騨川に沿って …

箱根湯本のあうら橘でどう楽しむ?

スポンサーリンク 2017年11月中旬に箱根湯本を2泊で訪れました。宿泊先は、箱根湯本駅から徒歩で15分ほどにある「あうら橘」です。空は晴れ渡り、気候的にも気持ちの良い季節でしたので、駅からの送迎はあ …

杖立温泉はみちくさ市で無料でも楽しめる。アクセスは?

スポンサーリンク まるでジブリの世界に飛び込めるような温泉街!念願の杖立温泉に7月上旬に家族で行きました。大分県に住んでいてよく通り過ぎていてずっと気にはなっていたのですがなかなか行けずにいました。 …

久美浜温泉の冬の楽しみは?

毎年のように12月下旬に久美浜温泉に夫婦で出かけています。子供も独立し、夫婦2人でゆっくりと温泉を楽しめる年齢になり、数年続けている年中行事的な温泉旅です。久美浜温泉は、京都府京丹後市久美浜町にある温 …