tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

温泉

支笏湖温泉は日帰りも楽しめる?泉質は?観光は?

日帰り入浴をゆったりと楽しむのもいいですしまた、私は今回、友人と2名で宿泊をしました。やっぱりゆったりしたくて、でかけた一昨年のことを思い出しました。

スポンサーリンク

 日帰りも楽しめる?泉質は?

支笏湖温泉に2018年8月下旬に行きました。私は「しこつ湖鶴雅 水の謌」さんを利用しました。宿泊は一番安いお部屋で、大人ひとり1泊12500円~となっています。

日帰りで楽しんでいらっしゃる方もいて、ランチと温泉付きのプランは大人ひとり3000円(税別)でした。近いなら、日帰りでのんびり、いいですね!近場の温泉宿さがしてみようかしら?

支笏湖の泉質がとても変わっていて、肌にまとわりつく様な、ヌメっとした感覚があります。お湯がとても柔らかく、しっとりしている為、入浴後の保湿も必要ない程でした。

炭酸水素塩泉、いわゆる重曹泉なので、とてもしっとりするんですね。大浴場は広く、内風呂や露天風呂の他、女性浴場にはアロマミストサウナもありました。

美肌・神経痛・筋肉痛・皮膚病に対して、温泉の効能が期待できます。バスタオルが用意されていたので、部屋から持っていく必要もありませんでした。

温泉の温度もちょうど良く、平日で他の利用者の方が少なかった為、ゆったりとした時間を過ごすことが出来ました。

 

 観光は?

水の謌さんは自社販売のスイーツがあり、ホテル内にパティスリーがあります。ホテルを利用していない時でも購入することが出来るのですが、とにかくオシャレでレベルが高いです。

支笏湖に関わるものをモチーフとしたケーキなどが販売されている為、特別感もあります。もちろん味も保証できます。

少しお高いですが、買って損はしないと思います。「支笏湖で美味しいスイーツが食べたい!」という方には是非立ち寄って欲しい場所です。

支笏湖には水中遊覧船があります。4月から11月上旬までの期間限定運行となっています。50名まで乗船できるとのことでしたが、私たちが利用した時は満員の状態でした。

船から支笏湖の雄大な自然を堪能することも出来ますし、船内に入ると水中窓から湖底の様子を見ることも出来ます。

時間は30分ほどですが、本当にあっという間でした。支笏湖は想像した以上に広く、魚も沢山いました。時間がある時は是非乗船してほしいです。

スポンサーリンク

船が苦手な方には、ペダルボートがオススメです。「スワンボート」や「アヒルボート」は見た目も可愛く、注目を集めること間違いなしです。

自分のペースで好きな場所に行くことが出来るので、時間に縛られたくない方やのんびり楽しみたい方に向いています。

また、支笏湖温泉周辺には商店街があります。支笏湖特産の「ヒメマス」という魚を用いた料理を、各店舗提供しています。

なかなか食べられない魚ですし、食べてみる価値はあると思います。

 

 アクセスは?駐車場は?

千歳市と苫小牧市から、車で30分ほどの場所に支笏湖温泉があります。駐車場は有料で、乗用車の場合は1日1回の利用で410円がかかります。冬期間中(12月1日~翌年3月31日)は無料で駐車場を利用することが出来ます。

バスを利用する場合ですが、苫小牧市からバスは出ておらず、千歳市から利用する必要があります。一日の本数が限られている為、時刻をしっかりと確認した上で乗車することをオススメします。

しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の謌
所在地: 〒066-0281 北海道千歳市支笏湖温泉
電話番号: 0123-25-2211

無料送迎バスは、新千歳空港・JR千歳駅・JR南千歳駅より毎日運行中です。

支笏湖でお祭りが開催される時期は、非常に道路が込み合います。時間に余裕を持った行動したほうが、いいと思います。やはり混みますから。

 

まとめ

支笏湖はとても自然が雄大で、とにかく癒されます。温泉の泉質が良く、都市部からのアクセスも良好な為、日頃の疲れを取り除きたい、現実逃避したい時などにはオススメです。森を抜けた先に温泉街があるので、非日常的な空間を楽しむことが出来ます。

ホテル等の近くには商店街があり、そちらでお土産を購入することも出来ます。飲食店も数件あるので、食べ歩きをしながら支笏湖を楽しむことも可能です。自然を思いっきり楽しみたい方には、ウォーキングがオススメです。

支笏湖休暇村さんでは、3種類のウォーキングコースを設定しています。四季の移り変わりを肌で感じながら楽しむことが出来ます。疲れた時、癒されたい時、支笏湖温泉を訪れてみてはいかがでしょうか?

山親父さん、スープカレー三昧さん、画像ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

-温泉
-, ,

関連記事

薬莱山温泉で紅葉を愛で、拝めるなら初日の出に 

スポンサーリンク 宮城県加美町薬莱山、紅葉時期は10月下旬、薬莱山周辺の楽しみ場所をお知らせいたします。薬莱山周辺には様々な楽しむ場所がありました。コスモスももちろん、時期が違いますが、桜も美しいので …

箱根湯本のあうら橘でどう楽しむ?

スポンサーリンク 2017年11月中旬に箱根湯本を2泊で訪れました。宿泊先は、箱根湯本駅から徒歩で15分ほどにある「あうら橘」です。空は晴れ渡り、気候的にも気持ちの良い季節でしたので、駅からの送迎はあ …

松亀荘は本当に安い?駐車場は?

スポンサーリンク 昨年末、大分県別府に行きました。古本屋で見つけた、天然温泉が健康にいいとかなんとか書いてある本を読んだことがきっかけで、最近行ってないなと疲れを取りに温泉旅行に行くことに。 スポンサ …

山水閣の紅葉は瞼の裏に残り、美味しいパン屋はあの頃の

  スポンサーリンク 1年間、那須温泉の旅館で仲居として働いていました。山水閣という旅館で本館の場合一泊の費用は15,000円から50,000円はかかります。温泉だけの利用だと時間制限ありま …

沖縄の龍神の湯ってご存知ですか?

スポンサーリンク 2018年の2月に沖縄の那覇にある、「龍神の湯」という温泉施設に行きました。こちらは那覇の瀬長島にある、瀬長島ホテルの1Fに併設されていて、宿泊客でなくても入浴出来ます。東京から飛行 …