tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

温泉

城埼温泉は外湯が定番?注意することは?

城埼温泉に、2018年8月に家族で旅行として楽しみました。兵庫県の最北部に位置する温泉街として、名高い城埼温泉は、多くの人で賑やかです。1泊2日の日程で旅館に宿泊して、城崎の街を堪能します。

スポンサーリンク

 城埼温泉に泊まって外湯定番。注意点は?

城埼温泉街には、約100軒ほどの旅館やホテルが立ち並びます。私たち4人家族は、1人当たり一泊1万円の比較的安めの旅館に宿泊をしたものです。高級ホテルも数軒ある温泉街ですが、やはり庶民的な宿が1番利用しやすいと言えます。

旅館は、夜と朝に食事が付いているプランで居心地は良好です。また、宿の中には、温泉風呂もあり自由に使って湯を味わえます。城埼温泉は、兵庫県はもちろん関西以外でも知る人は多いスポットです。

名物と言われるのが、外湯になり7軒の温泉湯が町の中にあります。それぞれ効能や成分が異なり、多くの観光客や宿泊者は外湯に入るのが定番です。

私たち家族は、1日目の夜に外湯の「一の湯」に浸かって日頃の疲れを癒す事にしました。一の湯は、他の外湯より料金が安く大人600円子供300円で入る事が出来ます。開運や運を招く湯として、人気が高いそうです。

中に入ると岩壁が雰囲気あり温泉に来たと実感します。しかし、湯に浸かってみると、意外と熱く10分ぐらい浸かればバテる感じです。初心者は、あまり長湯せず早めに湯から出るようにしましょう。

 

美味しいのは?観光は?

城埼温泉は、歴史が古く1300年前から存在するスポットです。昔には、有名人も体を癒しに来た事もあり小説に登場する事も多くあります。従って、湯の評判が高い以外に冬の観光名所としても人気があります。

冬のイメージが強い城埼温泉は、名物とされるのがカニです。日本海が近くにあるため、カニ漁が盛んなエリアとして味も美味しいと評判になります。ほとんどの旅館では、カニを使った鍋や料理を提供するはずです。

冬場ならカニ鍋を食べて、温泉に浸かるのが城埼の基本になります。私たち家族は、夏に行きましたが旅館で頂いたのはカニ鍋です。日本海で身が引き締まったカニの食べ方は、鍋料理として1番のオススメと言えます。

スポンサーリンク

また、城埼温泉は、少し北に上がれば城埼マリンワールドという施設があります。小さな水族館や野外アトラクションなどが併設された観光場所です。水族館の生き物として、ペンギンやイルカが名物となります。

ペンギンは、触れ合う事が出来て子供が喜べる瞬間です。またイルカショーがあり、身近で見れて楽しいと感じます。他のイベントでは、魚にエサをやれたりいろんなシーンに立ち会えます。

また、城埼マリンワールドを含めたエリアは、日和山遊園という国立公園です。お土産物を販売する店や飲食店などがあり、温泉とは違った魅力があります。

ケープペンギンの画像、Kuniさんありがとうございます。マリンワールドではないですが、ペンギンと楽しめるマリンワールド、子供も大喜びです。

 

アクセスは?駐車場は?

城埼温泉は、兵庫県北部に位置するため交通手段として電車か車になります。電車なら片道約2時間になり、播但線や特急電車を利用すれば安心です。また、車のアクセスも行きやすく、高速道路の利用でスムーズに行けます。

姫路、大阪、京都方面からでは、高速道路も充実していて渋滞も少ないです。大阪などでは、大阪駅から臨時のバスも出発しているので利用する人も増えています。そして、城埼温泉には、駐車場がいくつかあり普通の時間制です。

しかし、数は多くない感じですが、空いている事が多く意外と停車しやすくなります。JR城崎温泉駅から徒歩3分です。最寄りの外湯の地蔵湯へ徒歩2分、さとの湯へ徒歩3分、一番遠い鴻の湯へも徒歩15分と名物の「外湯めぐり」にもとても便利です。

一の湯 三國屋
所在地: 〒669-6101 兵庫県豊岡市城崎町湯島415-1
電話: 0796-32-2229

駐車場は有ります。木屋町駐車場になります。最初の1時間は無料で以降1時間100円になります。

まだまだひよっこさん、画像ありがとうございます。

 

まとめ

城埼温泉と楽しみ方は、湯を体感する以外にもいくつかあります。温泉街は、そぞろ歩きを楽しめる風情が漂っています。町の中には、お土産物店からスマートボール、射的場などもあり遊んでみましょう。

また、道路沿いには、カニの路上販売店もありお土産にオススメです。今回は、夏に宿泊をして温泉を堪能しましたが城埼温泉は冬が1番似合います。何度も行きたくなる魅力が満載の温泉なので、他府県からの人も足を運んでもらいたいです。

スポンサーリンク

-温泉
-,

関連記事

箱根湯寮で温泉満喫、八里で美味満喫

スポンサーリンク 2018年1月、箱根の温泉施設「箱根湯寮」へ行ってきました!まだ寒い1月下旬で、時間は昼過ぎから夜9時頃まで。日帰りでしたが、充分楽しめました。運賃や入場料、食事やお土産代を合わせて …

勝浦のホテル浦島の温泉は?お土産は?アクセスは?

  スポンサーリンク   夏のお盆休みを利用して、和歌山県の勝浦のホテルに毎年遊びに行っています。 本館と別館があるのですが、本館の方は、比較的手頃な値段で宿泊出来るので、すぐに予 …

草津、西の河原風呂、お安く?アクセスは?

スポンサーリンク 草津良いとこ、一度はおいで!と言われて行ってみたい、と思いつつも、やはり老舗温泉は高いし、宿泊なんて…と思って、忘れていました。でも、ある日、「どっか、行きたいな」と思い立った時に、 …

箱根温泉の天山湯治郷は真っ赤?入れ墨は?パワースポット?

スポンサーリンク 8月半ば、かなりの猛暑日に箱根温泉に行きました。温泉といえば冬のイメージですが、真夏にあえて熱々の温泉に浸かることで血行を良くし、夏バテから回復できるかも!と思い立って真夏の箱根へ行 …

万座温泉は宿泊でも日帰りでも楽しめる。効能は?アクセスは?

群馬県の北側、長野県との県境にある万座(まんざ)温泉は、四季を通して美しい自然と温泉の効能、どちらも楽しめるところです。標高1800mに位置する高原に位置しており、紅葉は10月上旬に始まり、中旬にはピ …