tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

イベント

仙台七夕まつりは8月の3日間。歴史は?

仙台七夕まつりは東北三大まつり(青森ねぶた・秋田竿燈・仙台七夕)の一つで、毎年旧暦の8月6日から8日の3日間にわたって行われます。前夜祭の5日には広瀬川河川敷で花火大会も行われ、一年の仙台の行事の中でも一番盛り上がる季節です。

スポンサーリンク

仙台七夕まつりは町中埋め尽くす

家庭の七夕飾りと違って、大きなくす玉(竹で丸く作った土台に紙花をつけたもの)に数メートルの吹き流しをつけるのが一般的な仙台七夕です。アーケードの隅にはいたるところに、その七夕飾りを飾る支柱になる竹を刺す穴が開いていて、通常は扉が閉まっています。

七夕飾りは駅前から続くアーケード街、仙台駅構内、仙台空港などにもありますが、それ以外の店舗や家庭など市内各地至るところに大小計3000本と言われる飾りが街中を埋め尽くし、毎年200万人以上の観光客が訪れるお祭りです。

 

仙台七夕まつりの歴史は?空襲後、復活。

仙台七夕の歴史は古く、江戸時代全国でも七夕が現在のような形で庶民の間でも普及しはじめ、かの仙台藩祖・伊達政宗も文化向上の目的で七夕を奨励したためといわれています。飾りには意味があるので、飢饉のときには盛んに行われ、人々のさまざまな願いを込めて作られたようです。

戦後は仙台空襲で焼け野原となった街に復興を胸にまた仙台七夕は復活しました。947年の昭和天皇巡幸の際、おもてなしとして沿道に5000本の竹飾りを並べて大規模な現在の「七夕祭り」が始まりました。1970年代高度成長期には、「東北三大祭り」の1つに数えられたことで生活にゆとりが出てきた日本各地から観光客が集まる大きな祭りへとさらなる飛躍を遂げました。

スポンサーリンク

 

2013年の夏は

しかし、2013年、震災の夏には無理と言われた仙台七夕ですが、震災で苦しんでいる人たちの希望となるべく、半年かかる準備を急ピッチで商店街・県内の人たちが協力して行い、復興七夕として仙台も震災から立ち上がりました。

現在祭りの規模としては震災前と比べて小さくなったものの、より質の高い七夕飾りで観光客の目を楽しませています。お祭りの思い出としては、アーケードの七夕飾りの両脇にお店がありますが、その間を埋め尽くすかのように、出店も多く出店します。テキヤもありますが、多くは地元商店街のお店が趣向を凝らして出している出店が多く、仙台の学生は夏の3日間汗だくになりながらアルバイトをする人が多く、一番の稼ぎ時です。

私も飲料水の販売のアルバイトをしましたが、その年は現在では考えられないかと思いますが、記録的な冷夏で(お米も収穫できずタイ米を輸入した位です)当然ジュースなど冷たい飲み物は売れるわけがありません。しかし、遠くから来た観光客の方々は、学生のアルバイトと知ると、かわいそうだからといって、冷たいジュースを何本も買って頂いた思い出があります。お祭りを通して、物を売る難しさ、人の温かさを感じたひと夏だったと思います。

 

仙台七夕まつり

場所:アーケード街の中央通りや一番町を中心に仙台市内各地
電話:仙台七夕まつり協賛会 022-265-8185

スポンサーリンク

-イベント
-, ,

関連記事

伊奈町バラ祭りは5月から6月、そして10月は1日だけ

  スポンサーリンク   埼玉県北足立郡には町制記念公園があり、通称「バラ公園」と呼ばれています。詳しい歴史は分かりませんが、バラは伊奈の町の花であり、公園には3つのエリアに分かれ …

新居浜太鼓祭りは毎年10月?

スポンサーリンク 愛媛県新居浜市で行われる「太鼓祭り」は、高知県の「よさこい祭り」、香川県の「阿波おどり」と共に「四国三大祭り」と呼ばれています。この3つの中で最も歴史が古いのが「太鼓祭り」で、その起 …

千代田区かがやきプラザで福祉祭り

スポンサーリンク 千代田区の福祉祭り~かがやく千代田 つながる心~が開催されます。今回で第15回です。働き、学ぶ多くの人たちに参加していただこうと、出会いやふれあいを通じて、ともに支え合いたい町内会や …

塩竃みなと祭は7月です。

  第70回塩竃みなと祭は2017年7月17日に開催されます。前日16日には前夜祭、塩竃みなと祭花火大会があります。約7000発の花火が塩竃の港を彩ります。 塩竃みなと祭は神を海へお連れする …

道明寺天満宮天神まつりは毎年いつ?骨董市は?

  スポンサーリンク 子どもが2歳になった頃に夏祭りに出かけたいと思い、近所の道明寺天満宮で天神まつりがあると知りました。歩いていける距離だし、夏の遊びをさせてあげたく参加しました。天神まつ …