tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

温泉

箱根彫刻の森で足湯を楽しむ。素敵なお土産も充実。アクセスは?

10月下旬、日帰りで箱根の「彫刻の森美術館」へ行きました!無料の足湯に浸かりながら、キレイな秋の空気を満喫。おまけにアートと自然がいっぱい、美味しいスイーツまで。大満足な一日。

スポンサーリンク

箱根彫刻の森美術館の足湯は知られざるスポット

あまり知られていませんが、箱根にある有名なアートスポット「彫刻の森美術館」の中には、足湯を楽しめる場所があります。広大な敷地の中にあるこの施設、屋外に点在する彫刻を見ながら、敷地散策を楽しむのですが……順路の中ほどに、小さな足湯があるのです。

細長い足湯の横にベンチ、更に日よけのパラソルも設置されているので、多少天気が悪い時も、のんびり足湯を楽しめます。靴下を脱いでズボンをめくり、軽く足を洗います。そしてベンチに座り、ゆっくり足を湯につけると、心地よい熱さのお湯が……。散策に疲れた身体が、癒されていくよう。

ここのお湯は、敷地内から湧く温泉なのだとか。湯の効能か、足先からじんわり暖かくなって、ジワジワ身体が弛緩していきます。秋なのに、額に汗が滲むほど。足湯の代金は入園料に含まれているので、ここでお財布を出す必要は無し。ただしタオルは有料なので、忘れず持参して下さい。

しかし、ここで売っているタオルは美術館オリジナルのデザインで、色も4色あり、なかなかに素敵なのです。価格も100円とお手頃なので、私は毎回買うことにしています。個人的には、紫色のモノがお気に入りで、今も日常で使っています。

知らない人同士が並んで座り、ぼんやり足湯に浸かるのは、不思議な時間です。なんとなく、隣の人と話が始まったり……。美術館のお客は外国の方も多く、片言の英語で、お隣の親子連れと会話を試みました。アメリカからいらして、京都と大阪でも観光してきたのだとか。残念ながら私の英語力では、それ以上のことは理解出来ませんでしたが……お母さんと小さな娘さんの、楽しそうな笑顔が印象的でした。

足湯を堪能しながらふと遠くを見ると、美術館を囲む、箱根の雄大な山々が見えます。そして、秋晴れの綺麗な空。トンボが飛ぶのを眺めながら、ボンヤリするのは悪くない心地ですね。

スポンサーリンク

もちろん、手前には見事な彫刻の数々も。近くに視線を転じると、敷地内の木が、もう色づき始めていました。もう少し後なら、さぞかし見事な紅葉が楽しめたのでしょうが……。でも、秋が深まる前の時期だったので、それほど混雑せず、ゆったりと観光を楽しめました。本格的に寒くなる前なので、気候もほどよく、案外散策には良い時期かもしれませんね。

 

箱根彫刻の森はお土産選びも楽しい

個人的には、美術館内のミュージアムショップで売っている、ソフトクリームが秘かな楽しみです。氷の粒が大きく、妙に美味しいので……。敷地内にピカソ作品を集めた「ピカソ館」があるので、ピカソ関連のグッズも多く売っています。手頃な値段のポストカードを色々買ったり、お土産を選ぶ楽しみも。

あとはミュージアムからは離れますが、湯本駅近くの有名和菓子店「ちもと」の湯もちは、必ず買います。柔らかいマシュマロのようなお餅に、柚子が香る羊羹が忍ばせてあり、何とも言えない上品なお菓子で、大好物です。隣にイートイン出来るカフェもあるので、食べていくのもアリです。

カフェでお茶したのですが、ティーセットの付いてくるお砂糖が三角形でお気に入りです。お砂糖を使わないので、いつもはお断りさせていただくのですが、ここではもらいます。買って帰ってもいいのでしょうが、家でもお砂糖を使わないので、1個、2個が家のティーセットの飾りにちょうどいいのです。

 

箱根彫刻の森へアクセスは?

彫刻の森へは、箱根湯本駅から登山電車で10分ほど。園内に食事処やカフェがあるので、朝から夕方まで、一日中過ごすことが出来ます。帰りは、湯本駅からロマンスカーで新宿まで、一時間半ほどです。

前述の通り、箱根湯本駅へは新宿からロマンスカーで、一時間半ほど。車内販売の固いけれど美味しいアイスクリームを食べると、一気に旅気分が高まります。帰りは湯本駅の券売機で、当日のチケットを購入することが出来ます。帰りは急がないので、鈍行でのんびり帰るのもアリかと。時間はかかりますが、うとうとしながら電車に揺られて帰るのも、それはそれで、悪くありません。特急料金もかかりませんし……。

 

箱根彫刻の森美術館

住所:〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
電話: 0460-82-1161

 

スポンサーリンク

-温泉
-, ,

関連記事

蓬平温泉の和泉屋は紅葉も温泉も楽しめる。アクセスは?

    スポンサーリンク   新潟県は森林と山が多く、ありとあらゆる温泉で紅葉が楽しめます。その中で「蓬平(よもぎひら)」温泉は隠れ宿的存在で、山の中にあります。春の桜、 …

ほっとふっと105はお安くお手軽に楽しめる?

スポンサーリンク 10月上旬に、長崎県の小浜にある「ほっとふっと105」という足湯に行ってきました。この足湯は日本一長いことで有名です。無料で誰でも利用できるのも嬉しいところです。私が行った時間は午前 …

新千歳空港温泉、万葉の湯?美人の湯?子供は?お土産も?

新千歳空港温泉というのは、その名の通り新千歳空港の中にある温泉施設で、美人の湯と言われているので、一度行ってみたかったので日帰りで行ってきました。 スポンサーリンク 関連

no image

おふろの王様大井町店、行くならいつ?岩盤もある?

スポンサーリンク 昨年の十月に、東京都大井町駅の「おふろの王様」に行って来ました。用事の帰りに、午後4から夜の9時くらいに。平日にさらっと温泉。いいですね。   スポンサーリンク 関連

下呂温泉を無料で楽しもう

  岐阜の下呂温泉に12月中旬に行きました。寒さが深まりちらほらと雪もぱらつく中「日本三名泉」として有馬、草津、下呂と言われる日本でも指折りの温泉地です。下呂一帯は真ん中に通る飛騨川に沿って …