tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

温泉

都幾川四季彩館は日帰り最高温泉、タオルは?バーベキューも?アクセスは?

 

東松山市に在住してた頃ここの日帰り温泉によく行ってました。埼玉県で温泉というイメージはあまりわかないかもしれませんし、結構解りずらい所にあるので気が付かないかもしれません。1000円未満でお手軽に楽しめる、東京近郊から日帰り温泉でとてもお得に感じます。効能は…

スポンサーリンク

 都幾川四季彩館のタオルは?アメニティは?

筋肉若しくは関節の慢性的な痛みまたはこわばり(関節リウマチ・変形性関節症・腰痛症・神経痛・五十肩・打撲、捻挫などの慢性期)運動麻痺における筋肉のこわばり、胃腸機能の低下(胃がもたれる・腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息または肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害など)、病後回復期、疲労回復、健康増進。きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症。

民家を改装した作りなので、一見本当に温泉施設なのか疑いたくなる施設です。農家の家を改装した感じで、まるで田舎に帰った心境になります。内風呂一つと露天風呂があり、木の室内風呂は油断をしていると、水滴が上から落下してきます。露天風呂は石風呂で、夕方になるとランプがついて雰囲気があります。お湯の温度も丁度よく、長く使っていられるのがいいですし、シャンプーも石鹸もありますのでタオルだけで入浴が楽しめます。

夏場は結構大きな虫とかがいます。アブとか飛んできたりするので、裸という事もあり焦りました。外にも洗い場があるんですが、冬場はちょっと寒いですね。夏場は問題なく使用ができますが、冬だと洗っている内に体が冷えてしまうので、使っている人は見た事がありません。洗い場が結構少ないかもしれません。

ここは食堂はありませんが、弁当や地元の食材なども販売しています。休憩所は民家の家でくつろぐ感じです。テレビもついていて、湯上りゆっくりしてから帰宅が出来ます。

スポンサーリンク

 

 都幾川四季彩館はバーベキューは?割引も?

ここは近くにキャンプ場もあり、日帰りでもバーベキューができる施設があります。川も近くに流れているので、夏場は釣りもできるのかもしれません。子供会なんかで使用するといいかもしれません。川遊びをしてバーベキューをして、帰りに温泉に入って帰る。値段も安いですし、お勧めですね。

この施設は5時から値引きする以外に、ジュースが一杯無料で飲むことが出来ます。紙コップのジュースですが、その他コーヒーも一杯無料で飲むことが出来ます。脱衣所には麦茶が無料で飲むことも出来ます。これは何杯飲んでも無料です。500円で入れる割に、かなり充実したサービスを提供してくれる施設です。

管内も清潔に保たれており、廊下には足湯もあります。平日だと5時でも結構空いているので、込み合う事はありませんが、夏休みとかだと子供さんをおじいさんがよく連れてきていました。午後5時以降ですと500円になります。また、スタンプカードがあり、10個溜まると一回無料となります。

 

 都幾川四季彩館アクセスは?道に注意

ときがわ町路線バスを利用する事になりますが、はっきり言って都幾川自体が田舎ですので、交通機関がそれ程発達していません。バスも本数が限られているので、やはり車で利用した方がいいと思います。駐車場は無料で止められますが、あまり数がありませんが、満車になった事もありません。若干、駐車場から施設までが遠いです。駐車場が解ればあとは道なりに行けば、そこからは解りやすいとは思います。

東松山市からだとJR八高線明覚駅を都幾川中学校までまっすぐ行くと、大きなアーチ状の看板が見えます。立札が出てくると思うのでそれを右折します。※最近信号機がついたようです※あとは道なりに行くと解るとは思います。このルートが一番いいと思います。明覚駅が解ればほぼ真っすぐです。

5時から利用される人は、結構周りは街頭もあまりないので、注意した方がいいです。正直冬場は真っ暗になるので、結構解りにくいかもしれません。誤って農道に入ると出るのが大変です。

 

場所:埼玉県比企郡ときがわ町別所556−1

営業時間:午前10時から午後21時

料金:800円

泉質別適応症は・・・泉 質 ナトリウム-塩化物冷鉱泉(等張性・アルカリ性・冷鉱泉)

スポンサーリンク

-温泉
-, , ,

関連記事

二岐温泉の秘湯、大丸あすなろ荘で紅葉も?

スポンサーリンク 数年前の10月の終わりの頃、福島県南西部の二岐温泉というところに行ってきました。福島の秋は早いので、紅葉の真っ盛りは過ぎた感じではありましたが、晩秋の景観も乙なものでした。宿泊したの …

久美浜温泉の冬の楽しみは?

毎年のように12月下旬に久美浜温泉に夫婦で出かけています。子供も独立し、夫婦2人でゆっくりと温泉を楽しめる年齢になり、数年続けている年中行事的な温泉旅です。久美浜温泉は、京都府京丹後市久美浜町にある温 …

赤川温泉の赤川荘は日帰りそれとも宿泊?効能は?アクセスは?

スポンサーリンク   大分県竹田市久住高原にある赤川温泉、赤川荘に行ってきました。この温泉は秘湯と呼ばれる冷泉25℃で全国的に有名だそうです。紅葉にはまだ少し早い9月でしたが、11月頃には綺 …

川湯温泉の公衆浴場は?混浴?料金は?

  和歌山の川湯温泉に何度かいきました。仙人風呂として有名な川湯温泉ですが、私が一度目に訪れたのは8月頃の川遊びを楽しめる時期でした。大阪から早朝に出発し、一路川湯温泉をめざし、遊んで帰ると …

湯の花温泉の京都烟河はリーズナブルでお得

  スポンサーリンク 亀岡の湯の花温泉に11月中旬に行きました。「京都・烟河(けぶりがわ)という、近代的な建物と和風の建築のそれぞれの良さがうまく組み合わさった、和モダンな温泉旅館です。館内 …