tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

温泉

新千歳空港温泉、万葉の湯?美人の湯?子供は?お土産も?


新千歳空港温泉というのは、その名の通り新千歳空港の中にある温泉施設で、美人の湯と言われているので、一度行ってみたかったので日帰りで行ってきました。

スポンサーリンク

美人の湯、子供は?セットがお得

場所は新千歳空港内、国内線ターミナルビルの4Fにあります。朝10時から次の日の朝9時まで空いていますよ。宿泊も出来ますが、私は友人と旅行帰りに寄って、温泉だけ入ってきました。マル得セット入館というのがあり、このセットでは入浴料から浴衣やタオル、館内利用料金の割引セットとなっていて、大人は1,500円で、小学生のお子さんなら800円、3歳未満のお子さんなら600円です。

ただ、オムツが取れていないお子さんの入浴は出来ないとの事です。新千歳空港温泉は、なんといっても美肌効果があるんです。ナトリウム塩化物を含んでいる温泉で、まるでお湯が肌にピタッと吸い付く感じです。そして、保湿効果が抜群なので、タオルで体を拭いて汗が引いても、肌はずっとしっとりしているんです。

そして、その為か女性客がとても多かったです。温泉に入っていたら、どうやらアジア系の女性に話しかけられて、さすが新千歳空港と思いました。お互いカタコトの英語でなんとかコミュニケーションはとれたのですが、こんな経験はあまりした事がないので、正直ドキドキしました。

どうやら、リラックス・ルームの事を聞きたかったみたいです。リラックス・ルームというのは、広い空間にゆったりとくつろげる椅子が置いてある空間で、旅行帰りで疲れた人や、これから長時間の移動に備えて仮眠をとる人もいるんです。

私も、温泉から出たら行こうと思っていたので、場所を簡単に説明しました。あまり英語は得意ではないので、身ぶり手振りも交えて説明したのですが、なんとか通じたみたいです。でも、こういった経験が出来るのも空港の温泉ならではですよね。とても緊張しましたが、とても楽しい思い出になりました。

 

どんな時に使える?

日帰り温泉のようにも利用可能です。上記に書いたように、マル得セットはお得ですし。もっと助かるのが、最終で到着した方に朗報なのです。21時過ぎに到着した時、困るのは空港のお店は閉まってしまっていること。ここは2時まで夜食が食べることができるのです。

スポンサーリンク

たとえば、観光で来た場合に、便をお安くするのに、最終で到着したら、また旅館まで移動。その上、ホテル代お支払いするのも、ちょっと残念な気持ちしますよね。そんな時に、広いお風呂でのんびり過ごして朝まで3,000円で済むなんて!とご旅行にいらっしゃる方は、ぜひ、ご検討くださいね。

 

お土産は?

なんといっても楽しみはお土産です。新千歳空港には、チーズタルトで有名な「きのとや」さんや、チーズケーキで有名な小樽のケーキ屋さん「ルタオ」さんが入っていて、ケーキやお菓子のお土産を考えているなら、必ず立ち寄って欲しい所ばかりです。

中でもおすすめなのは、「キャラメルキッチン」さんです。国内線ターミナルの2Fにあるこの店は、お菓子メーカーであるグリコさんが運営されているんです。近くに行くと、その甘いキャラメルの香りがしていて、ついつい購入してしまうんです。なぜかというと、お店の中で生キャラメルが作られているからなんです。

普通のミルクももちろん美味しいのですが、なんといってもアーモンド味が美味しいんです。中には、細かく砕かれたアーモンドが入っていて、甘い中にも少し香ばしさを感じます。他にも、ビスケットとキャラメルを合わせた商品などもあって、お土産を選ぶのに迷ったら、ぜひここはおすすめです。

 

まとめ

飛行機でいらした人は、国内線ターミナルビル4Fに行けば、すぐに温泉に入る事が出来ます。道内の人で車で移動するという人は、駐車場も、もちろん完備されていますし、札幌からなら国道36号線から1時間30分で着くので、とても便利です。

バスで札幌駅に行きたいという時には、大人は1,030円、お子さんなら520円で乗れるので、観光にもとても良いです。新千歳空港温泉は、空港の中にあるので、これから旅行に行く人にとっても、旅行から帰ってきた人にとっても、とても良い温泉です。

それに、リラックス・ルームなどもあるので、仮眠をしたいと思っている人にもぴったりです。そして、空港内にはお土産だけではなく、北海道ならではのな美味しい食べ物も堪能出来ますので、温泉以外の楽しみもたくさんあります。私と友人も、旅の疲れがすっかり吹き飛んでしまいました。

スポンサーリンク

-温泉
-, , ,

関連記事

東京お台場大江戸温泉物語は年中お祭り

スポンサーリンク   昨年の三月に、「東京お台場 大江戸温泉物語」に行って来ました。都心の新宿から、約30分ほど。日帰りで昼から夜まで楽しんで、運賃含め一万円もかからなかったです。ちなみに大 …

群馬県峠の湯温泉に浸かって、電車も楽しむ。

スポンサーリンク 群馬県の安中市にある「峠の湯」に去年の11月ごろに行きました。峠の湯は温泉入浴施設で、宿泊施設は峠の湯のすぐそばにあるコテージ内で宿泊が出来るようですが、今回、私達家族は日帰り入浴3 …

蓮華温泉へ登山ルート、どのくらいかかる?7つの温泉、営業期間は?

スポンサーリンク   二年前の夏季シーズンに北アルプス北部に位置するところをトレッキングをかねて蓮華温泉に行って参りました。北アルプスの白馬岳(白馬三山)の中腹には白馬鑓温泉と言う著名な高山 …

沖縄の龍神の湯ってご存知ですか?

スポンサーリンク 2018年の2月に沖縄の那覇にある、「龍神の湯」という温泉施設に行きました。こちらは那覇の瀬長島にある、瀬長島ホテルの1Fに併設されていて、宿泊客でなくても入浴出来ます。東京から飛行 …

いわき湯本温泉、どう楽しむ?泉質は?アクセスは?

街中には温泉街が広がっていて、昔からの温泉旅館や観光ホテルが立ち並んでいますし、駅前には足湯があり、また、共同浴場も良質な温泉と安い料金で入用出来ます。そして、何と言っても映画・「フラガール」でも有名 …