tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

温泉

湯の花温泉の京都烟河はリーズナブルでお得

 

亀岡の湯の花温泉に11月中旬に行きました。「京都・烟河(けぶりがわ)という、近代的な建物と和風の建築のそれぞれの良さがうまく組み合わさった、和モダンな温泉旅館です。館内はとても綺麗でゆったりとしていて、いつ訪れても快適です。昼食と温泉入浴とお部屋での休憩がセットになった、デイユース里山日帰りパックがとてもリーズナブルでお得です。

 

スポンサーリンク

日帰りパックでおいしいランチ

「石窯ダイニング はなり」のゆったりとした空間で石窯料理が楽しめる「はんなりランチ」は1人6,200円から、です。「里山ダイニング 大地」のオープンキッチンで、自家農園の新鮮な野菜をバイキングで堪能できる「里山バイキング」は1人5,500円から、です。昼食は、11時30分から。里山バイキングは、11時30分から、もしくは、午後1時15分

からのスタートの2部制です。休憩は12時から午後5時まで利用可能です。大浴場には、浴場専用の畳が使われています。滑りにくく、もし転倒してしまってもケガが軽くて済みそうで安心です。寒い時期でも冷たくないのも嬉しいです。泉質は、単純弱放射能泉(天然ラジウム温泉)で、神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、慢性消化器病、疲労回復、痛風、慢性婦人病な

どに効果があります。たっぷり食べて、温泉に入った後は、湯上がりに周りの目を気にすることなく、お部屋でスッピンのまま思いっきりくつろげます。もちろん、ひと眠りすることもできます。お気に入りのお茶とお菓子を囲んでティータイムを楽しむもよし、お酒とおつまみを囲んで酒盛りするもよし。私は親友と、ヒミツの恋バナに花を咲かせました。湯の花温泉は、

 

ルーツ?ベストシーズン?

戦国時代、傷ついた武将たちが刀傷を癒したとの伝説を残す古い温泉郷として知られています。また、節分の「豆まきのルーツ」とも言われる、天然記念物の鉱石「桜石」が産出されます。この桜石の霊力によって封じられた「鬼の涙」が湧き出したものが、湯の花温泉であるという言い伝えがあります。ご当地マスコットは、明智光秀にちなんだ「明智かめまる」といっ

スポンサーリンク

て、亀の甲羅のような緑色の兜をかぶった愛らしい男の子です。亀岡と嵐山までの約16kmを、2時間かけて、四季それぞれの自然美とスリルを満喫できる「保津川下り」が有名です。また、保津川沿いの自然や渓谷美を楽しみながら、片道7.3kmを25分かけて走る、嵯峨野トロッコ列車も大人気です。春や秋は特に人気が高く、予約が取りづらいです。紅葉のシーズ

ンより少し前に利用した時は、亀岡運動公園のすぐそばにある「亀岡夢コスモス園」に立ち寄りました。約4ヘクタールの敷地内に、20品種の約800万本のコスモスが咲いています。かわいらしいコスモスはもちろん、ユーモラスな作品が盛りだくさんの「創作かかしコンテスト」なども開催されていて、楽しい写真がいっぱい撮れます。

 

アクセスは?

京都の烟河は、けぶりかわと読みます、念のため。所在は、京都府亀岡市本梅町平松泥ケ渕1-1です。問い合わせ先は、0771-26-2345です。JR京都駅から亀岡駅までは、快速で20分、各停で28分です。JR亀岡駅北口から無料送迎バスが出ているので便利です。行きはJR亀岡駅の北口から出発。朝9時30分から夕方5時30分の毎時30分運行です。

帰りは烟河出発。朝9時から夕方5時の毎時00分運行です。車で行く場合は、亀岡駅から約9km、京都縦貫自動車道・亀岡ICから約8kmのところにあります。亀岡駅前から路線バスを利用する場合、高芝バス停から徒歩4分です。

 

まとめ

ちょっとしたワークショップや勉強会にも使えます。私はこのお宿を何度か利用したことがありますが、過去にアロマセラピストとして活動していた時に「お出かけセラピー」と題して、親しいクライアントさん向けにアロマセラピーとカラーセラピーを組み合わせたオリジナル講座を企画したことがありました。お部屋での休憩の時間に、30分ほどテーマ講義をして、ア

ロマオイルを使って1人10分間のハンドリフレクソロジーの施術も受けていただき、参加者さんからとても好評でした。自宅をサロンにして活動されているセラピストさんが、少人数での懇親会的に利用されるのも楽しいと思います。一般のカフェなどではできない体験で、ホテルのスイートルームを借りるほどコストがかからないので、お得感があると思います。

 

スポンサーリンク

-温泉
-, ,

関連記事

志賀高原は紅葉が美しい。温泉と楽しむには?

スポンサーリンク   私は長野県山之内町にある志賀高原に10月上旬ごろに行きました。隣県に住んでいるのですが、十分に散策したかったため、1泊2日の日程でいきました。宿泊したのは志賀高原の麓か …

北のたまゆら桑園店は、日帰りで人気。手ぶらで?タオルは?

  スポンサーリンク 私がゆっくり出来た温泉は、札幌市中央区にある「北のたまゆら桑園店」です。札幌市となっていますが、実際にあるのは桑園駅の近くです。季節は2018年の5月とまだ少し肌寒い頃 …

湯原温泉の湯快リゾートの輝の湯に行ってきました。砂湯って?はんざきって?

スポンサーリンク 湯原温泉の砂湯で2018年11月に行きました。旅館は湯快リゾートの輝の湯です。画像はイメージです。子連れでもお安く楽しい旅行ができました。 スポンサーリンク 関連

川治温泉祝い宿寿庵で、露天風呂付お部屋で楽しむ。観光は?

スポンサーリンク とても自然豊かで、美しい場所です。歴史感じる日本的な外観で、2013年7月にリニューアルしており、館内はとても過ごしやすく、綺麗です。ゆったりを満喫する、そんな旅でした。 スポンサー …

箱根湯本温泉の泉質は?夏ならではの楽しみ方がある?

スポンサーリンク 東京都内から電車を利用して、約1時間半の近さにある温泉は、毎年の恒例イベント「箱根駅伝」が開かれる、神奈川県にある箱根湯本温泉です。オススメな理由は、新宿から乗り換え不要で交通アクセ …