tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

イベント

草加市ふささら祭りご存知ですか?毎年いつ?

埼玉県草加市ふささら祭りに去年参加しました。このお祭りは、11月1日から11月3日に開催されている埼玉県草加市の秋の交流型お祭りです。それは、商工会での触れ合い型ショッピングがありますし、世界各国の食や文化などに触れることが出来るイベントとなっているからです。このお祭りで

スポンサーリンク

 パレードもお得なブースも?去年の楽しかったです。

は、各ブースに分かれているので広範囲にわたって盛り上がりを見せています。なので、見てみたい場所を訪れる楽しさがあり興味が湧く体験できる秋のお祭りになっています。このお祭りは、今年に入り60周年になるイベントになるので今年は大きなパレードが開催されるようです。毎年、通行規制

をされてブラスバンドや阿波踊りなどのイベントは開かれていますが、今年は節目になるので楽しみです。また、奥の細道で知られる芭蕉の休憩所もあるので、歴史のある水戸街道からの景色も楽しめるのです。その中でも、特に楽しめてしまうのが船を乗れる体験です。綾瀬川の流れに沿って浮かぶ矢

切の渡しの様に船を乗ることが体験できるのでこのお祭りは良い体験になります。また、船から見える光景も良いものです。それは、松の木が多く川岸に沢山たっているからです。なので、船から眺めると松尾芭蕉ゆかりの昔眺めたであろう松の風景が見えてくるのです。そんな所もこのお祭りならでは

の体験なので、魅力なのです。秋では体験できるイベントが各地で開催されているので良い触れ合いも大切です。それは、夏場のお祭りとは違い秋だからこそお目にかけることが出来きる体験型のお祭りだからです。とくに、地域ブランドを旗にかかげるコミュニティイベントが秋としてはいいです。地

域の魅力もわかりますし、芸術の秋とあり見て楽しんで、体験できるお祭りになります。その中でも埼玉県にある規模が大きなお祭りとして草加市のふささら祭りが大変良いのです。モノ作りセールなどでは、小さなビックサイトとしてブースが使われています。地域にある会社の宣伝やコミュニケーシ

ョンをはかるお祭りの一つでもありイベントが盛りだくさんの楽しめる祭りです。とくにブースの商工会のお祭りでは、各会社で作っている品の技術が解り安く手に入るので良い商品にめぐり合います。また、草加文化会館駐車場では地域に住んでいる方々や世界各国の国際交流が味わえるので、知らな

い世界を広げるキッカケになります。そんなお祭りを体験できる場所が、埼玉県にある草加市のお祭りなのです。このお祭り開催の場所は、草加せんべいで有名な埼玉県草加市なのです。また、時間帯によって各ブースでの青年団の方々による音楽の演奏がされているのも楽しみの一つです。これからの

スポンサーリンク

音楽を担う人の発見があるかもしれないと感じさせられる演奏を聴けてしまう楽しみの一つです。なので、ふささら祭りは地元の人との交流を楽しめることが出来ると共に歴史を楽しみコミュニケーションがはかれるお祭りなのです。また、このお祭りでは電車を使う場合は、東武線を使い埼玉県の松原

団地駅で降りて大学方面に向かうとお祭りムードになっているのでわかります。大学では、第54回獨協大学雄飛際。近くの公園では、川では、和舟の舟行。などなど、草加市の代表するメインイベントが行われいるのです。2019年も11月3日にメインが開催されます。

去年は、下記のような感じでした。

11月2日
・第54回獨協大学雄飛際

11月3日に開催されるイベントが次のです。

・草加商工会祭り・モノ作りダイレクトセール(048-928-8111)
・綾瀬川再生21事業(048-922-1519)
・和舟の舟行(048-922-2403)
・草加サウンド青空ステージ(048-931-9325)
11月2日
・第54回獨協大学雄飛際(048-946-1976)

などもとても魅力的でした。2019年も気になる方はお電話してみるのもいいですね。画像はイメージです。

 

アクセスは?駐車場は?

交通アクセスも良く、駐車も複数あるので車で出かける秋祭りとしては、車で出掛けると駐車場もあるのでアットホームな場所です。また、都心からの交通手段も簡単で近いのでおすすめ出来るお祭りになります。この場所へは、車を使えば水戸街道を使ってひたすら埼玉県に向かうと近いですし、お

祭りが開催されている場所もわかります。それは、季節にはない盛り上がりを見せている空間が広がっているのと、各ブースでの大きな風船型の入り口があるので、すぐにお祭りだと気が付くからです。しかし、水戸街道の途中で交通規制がされているので、当日はお祭り開催時刻よりも早めに向かうと

いいです。それは、お祭り開催を行っている専用駐車場は広範囲にわたって散らばっています。なので、好きな所に留めることが困難になってしまうのと、交通規制がされている為に渋滞が発生してしまうからです。お祭り開催されている所は、車の通行が普段から頻繁な場所なので、早めの行動が大事

になります。

 

まとめ

お祭りでは、秋の記念にそうして埼玉県の60周年記念イベントに参加してみて欲しいです。とくに草加市は草加せんべいでも、有名なのでそうして貰いたく感じます。このお祭りで毎回感じることは、草加市はアットホームだということと此れからの伸びしろが広い地域だと感じることです。それは、

広範囲でお祭りが解されることで、地域の活性化に一役かっているからです。この広範囲でのお祭りで草加市の魅力を深めるのだと毎回実感するのです。それは、草加市には古い建物がまだ残されていることが上げられます。お祭りのムードの中で少しだけ空気を入れ替えるのに裏路地に入ると古民家

が結構あるのです。なので、お祭りは地域活性の一つなのではないかと毎回感じています。

 

スポンサーリンク

-イベント
-

関連記事

甲州市かつぬまぶどう祭り、2019年はいつ?去年の感想です。

山梨県甲州市勝沼町といえば、ぶどうとワインで有名です。ぶどう祭りは、その1年に豊かに実った、ぶどうの収穫に感謝するお祭りです。平成30年に第65回を迎えた、歴史の長いお祭りです。勝沼町には本堂が国宝の …

仙台市大崎八幡神宮のどんと祭は裸で参る?

スポンサーリンク 宮城県では1月14日に一年の無病息災と家内安全及び商売繁盛を願ってどんと祭が行われます。正式名称は松焚祭(まつたきまつり)と言われていますが、通称どんと祭と呼ばれています。 スポンサ …

前橋祭り、2019年は?参加して楽しかったのは?

前橋には3つの大きなお祭りがあります。半世紀前から行われている北関東最大級と言われていて、通りに煌びやかな七夕の竹飾りが美しい「前橋七夕祭り」だるまや縁起物など多くの露店が並ぶ新年最初のお祭りである「 …

おどるんや 紀州よさこい祭りは7月8月楽しむには?

  スポンサーリンク 毎年夏に行われているお祭りです。全国的にもあるよさこい祭りですが、和歌山からも盛り上げようと開催されているそうです。このお祭りはよさこいの大会にもなっており、8月に行わ …

福島県いわき地方の「じゃんがら念仏踊り」は毎年8月何日?

スポンサーリンク 此れは祈りの所業であり、数人の男衆が鳴り物が入った歌や踊りということで、通常は新盆の家が対象になります。 そして、ついでに各地域ごとに又は、いわき地方全体として会場のホールでコンクー …