tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

イベント

鹿児島錦江湾サマーナイト大花火大会、2019年は?美味しいのは?打ち上げ場所は?


鹿児島錦江湾サマーナイト大花火大会は、1998年に計画され、記念すべき第1回目は、2000年から始まりました。この時は、テレビ、新聞、ラジオなどのメディアの協力があり、実現しました。鹿児島県の代表的な桜島や屋久島、種子島、霧島山など、観光産業が豊富にあり、鹿児島

スポンサーリンク

絶対食べてほしいのは?

県の県庁所在地で約60万人に対して、年間2,000万人を超える観光客が訪れてます。その中に、鹿児島錦江湾サマーナイト大花火大会には、約14万人を超す人が集まります。鹿児島錦江湾サマーナイト大花火大会は、九州最大級の花火大会で、8月中旬〜下旬の土曜日19時30〜20時

40分まで開催されてます。2019年は8月24日開催です。露店は、ドルフィンポート周辺に多数の露店が出店されます。特にドルフィンポートの駐車場に露店が集まります。かなりの人で大盛り上がりです。それ以外にも、ドルフィンポートに向かう道路沿いやドルフィンポートの入り

口にもかなりの露店が出店します。露店では、薩摩の黒豚を使った料理があり、格別に美味しいかったので、かなりのおすすめです。やはり、都会で食べる黒豚より、本場の黒豚を比べると、全く別物で驚きました。これまで食べた薩摩の黒豚は一体何だったのだろうかと思いまし

た。それぐらい感動しました。

露店の鹿児島ならではの、おすすめメニュー
・黒豚の串焼き
・黒豚のフランクフルト
・ソーキハム
・黒豚入り焼きそば
・黒豚メンチカツ
など、沢山のグルメが堪能出来ますので是非、鹿児島錦江湾サマーナイト大花火大会に行ってみて下さい。

 

花火の打ち上げ場所は?

花火大会が終わり、食事に行く時は、事前にお店の予約していた方が良いです。当日は、凄い人の量です。ドルフィンポートエリア辺りで、花火の打ち上げが行われます。花火は、海上から上がるので、海面に映る花火が綺麗でした。また、昨年は鹿児島錦江湾サマーナイト大花火大会

は、明治維新150周年記念特別企画として、九州初となる、1尺150連発の打ち上げ花火が見れ凄い賑わいました。全部で約1万5千発の花火が、夜の鹿児島の空に打ち上がりました。会場の雰囲気は、地元の人も美しい花火に首漬けで、今日は特別な花火大会に来れて、本当に良かったと

多くの人が言ってました。花火大会後、食事を取るために予約していた鉄板焼きのお店に行くと、店内のお客さんは、花火大会の話題で大盛り上がりでした。今年も、夏の鹿児島錦江湾サマーナイト大花火大会と屋久島に行く予定を立ててます。印象が強いのは、桜島をバックに打ち上

スポンサーリンク

がる花火がとても綺麗で感動しました。夜空に打ち上がった花火の明るさに、背景に浮き上がる桜島は、なんとも言えない程の綺麗さでした。大花火が上がった時も、大勢の観客の声が一瞬途切れ、みんな感動してました。あんな花火大会は、初めて見ました。見どころは、音楽とレー

ザーで演出した花火の打ち上げでした。赤や青、黄色、ピンクなどたくさんのカラーバリエーションが、とても綺麗でした。また、2尺玉を同時に4発打ち上げはド迫力でした。

 

アクセスは?駐車場は?

会場は、〒892-0814 鹿児島市本港新町
お問い合わせは、099-808-3333

『JR』
◾️JR鹿児島中央駅から、有料シャトルバスで約15分下車後、5分歩きます。当日は、大勢の人がその方向に向かって歩いてます。朝から行ってる人もいますが、夕方16時になるとほとんどの人が動き始めます。

◾️JR鹿児島中央駅から、鹿児島市電鹿児島駅前行きで約15分「いづろ通」電停下車後、約5分歩きます。

◾️大会専用駐車場は無いので、当日は公共交通機関で行くか、近くのホテルに宿泊するのがおすすめです。自分達も会場から、車で約15〜20分の所にあるホテルを取りました。

『車』
車でのアクセスは、電話で予約を取ったホテルにうかがったのですが、当日は会場周辺の有料駐車場は、既にいっぱいで停めるには難しいと言ってました。また、運良く駐車場出来たとしても、花火大会が、終わった直後は、約1時間は車の大渋滞が起きるので、どうしても停めるんで

したら、JR鹿児島中央駅の周辺の有料駐車場に停めると良いと言ってました。

『タクシー』
鹿児島中央駅からタクシーで10分程です。料金は、約900円前後になります。花火大会は、交通規制があるので時間も料金も上がる可能性があります。

 

まとめ

鹿児島錦江湾サマーナイト大花火大会は、何とも言えないぐらいに綺麗で感動しました。花火は超一流と感じました。また、薩摩の黒豚を使った串焼きや角煮などの料理の感動し、特に美味かったのは、薩摩の黒豚を使った鉄板焼きでした。肉は、10分の8は脂肪で身が少なかったで

す。注文した時は、脂は苦手と思いましたが、食べてビックリでした。コリコリ食感で、脂が甘くて言葉には出来ない程でした。これまでの人生食べた肉の中でNo. 1でした。花火やグルメ、西郷隆盛のゆかりの場所、霧島の自然、桜島などとても素晴らしい所が、まだまだ沢山あるの

で、今年もまだ回ってない所を行ってみようと思ってます。画像はイメージです。

 

スポンサーリンク

-イベント
-, ,

関連記事

仙台青葉区民まつりに行ってみたら楽しかった。2019年は?

  スポンサーリンク 去年は2018年11月3日(土・祝)でした。毎年大体11月の初旬ですね。秋口に行われます。自分が参加したきっかけとしては、友人に誘われて青葉区民まつりに参加しました。僕 …

百万遍のてづくり市は毎月いつ?どんなお店が?

  スポンサーリンク   もともとは榎本潔さんという方の奥さんが、百貨店に自分の作った雑貨を出品しようとしたものの何かと制約が多く、それならば自分たちで店を出そうと、1987年に知 …

大津つつじ祭り2019年はいつ?駐車場は?

  スポンサーリンク   肥後大津駅にポスターが貼ってあったのが目を引いたから。植物の写真を撮るのが趣味なので、さぞかしいい写真が撮れるだろうと期待して参加しました。実際にいい写真 …

筑波山からパワー、日の出でよりパワーアップ

  スポンサーリンク 日の出を山登りで楽しみたいなら、結構寒いですが、穴場スポットである筑波山での日の出を拝むと記憶に残る日の出が見られます。それは、何よりも筑波山から眺める太陽の登り具合が …

おびひろ氷まつりは冬の花火も楽しみ。去年の感想です。

帯広市民の冬の最大イベントなので、毎年楽しみにしています。小学生は大人と行くことを原則としているので、基本的には家族で行くことが多いですが、中学生同士、カップル、夫婦でも参加される方もたくさんいます。 …