tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

イベント

東武動物公園花火イリュージョン 毎年8月の毎週?無料席でもいい場所で?

 

東武動物公園内で毎年夏に行われている花火イベント。動物公園内でのイベントです。普段は夕方で閉演しますが、夏休みの特定の期間中だけ営業時間を延長して花火イベントを行っています。花火イベントへの参加自体は無料ですが、動物

スポンサーリンク

有料席が売り切れても?

園内へ入るための入場料がかかります。花火開催の直前に来るのももちろん可能ですが、私は早めに来て場所取りをしてから、花火開催時間までの時間、動物を見たり、アトラクションに乗ったり、隣接するプール施設で遊んだりすることをおすすめしま

す。毎年8月の毎週土曜、2019年8月3日(土)・10日(土)・17日(土)です。有料指定席エリアと無料の一般鑑賞エリアがありますが、早めにがんばって場所をとれば有料指定席エリアとほぼ同等のポジションを確保することも可能です。

東ゲート前にある白鳥の池で打ち上げが行われます。園内のいろいろな場所から観賞することが可能ですが、炎やレーザービームを使った演出を存分に楽しむには、ぜひ白鳥の池を見渡せる場所を確保してほしいです。レジャーシートを使用すること

ができます。ごみは各自でまとめて持ち帰り、来た時よりもきれいな状態を目指して帰りましょう。音楽と花火、さらにはレーザービームと炎を駆使した演出がとにかくすごいの一言です。音楽もメドレー形式でいろいろな楽曲が使用されているのですが、そ

の年に流行っている曲や関連の高い歌手の方(例えば2018年だったら、安室奈美恵さんのHeroが流れていました。)の楽曲を使用していたり、毎年新しい面やその年を象徴がする演出が楽しめて、毎年「今年はどんな曲だろう」とワクワクしてしま

います。またイケイケなEDM楽曲や流行りのJpopが使われているかと思えば、なつかしい昭和歌謡が流れたり感動的なバラードが流れたり、どんな世代でも楽しめるのがこのイベントのいいところだと思います。音楽に合わせて放たれる炎やレーザーも、

スポンサーリンク

曲の雰囲気やリズムに合わせてあり、感心してしまうほどです。もちろん花火も、雰囲気にマッチしたデザインのものが夜空に花咲きます。20分ほどで終わるのでそんなに大規模なものではないですが、そのおかげで終演後の混雑も、ほかの花火大会や

お祭りに比べたらそんなに大変ではありません。

 

アクセスは?

お問い合わせは、0480-93-1200
東武スカイツリーライン東武動物公園駅から徒歩10分。東武動物公園駅には急行・区間急行・準急・区間準急・各駅停車がすべて停車します。
駅からも道はほぼまっすぐなので、表示に従って歩いていけば迷うこともまずないかと思います。(東武

動物公園駅から東武動物公園の入口までバスも運行しています。)お車でいらっしゃる方には東ゲート側に臨時駐車場もあります。駐車料金の目安は大体500~1000円くらいだと思います。東武動物公園には西ゲートと東ゲートがありますが、

花火イベントや遊園地エリア目的なら東ゲート側の方が近いです。西ゲート側には隣接しているプールがあります。

 

まとめ

大規模ではないですが、混雑も少なく、演出も凝っており内容の濃い花火イベントで、毎年大満足させてくれます。今はまだ知名度もそんなに高くないので、穴場なおすすめイベントです。東武動物公園は一時は来園者も少なく存続の危機でしたが

、最近は新しい方法で動物展示をしたり面白いイベントをたくさん企画したりと、楽しいことが目白押しの動物園です。また、動物園エリアのほかに遊園地ゾーンもあります。カワセミ・レジーナといった本格派ジェットコースターや、ハートフルランドというかわ

いらしい牧場をコンセプトにしたエリアもあり、小さいお子様から大人まで楽しめます。また進撃の巨人などのアニメだったり、歌手のAIさんだったりと、コラボレーション企画などにも力を注いでいます。

スポンサーリンク

-イベント
-, ,

関連記事

塩竃みなと祭は7月です。

  第70回塩竃みなと祭は2017年7月17日に開催されます。前日16日には前夜祭、塩竃みなと祭花火大会があります。約7000発の花火が塩竃の港を彩ります。 塩竃みなと祭は神を海へお連れする …

島原初市、2020年いつ?駐車場は?

  昔から続いているイベントで、私が住む島原市の春の風物詩です。幼い頃は祖父祖母に連れられ、小学校中学校は友達と、高校生になると彼女と、社会人になると家族と毎年楽しみにして参加しています。江 …

おびひろ氷まつりは冬の花火も楽しみ。去年の感想です。

帯広市民の冬の最大イベントなので、毎年楽しみにしています。小学生は大人と行くことを原則としているので、基本的には家族で行くことが多いですが、中学生同士、カップル、夫婦でも参加される方もたくさんいます。 …

熊谷花火大会はやっぱり前売り買う?穴場は?私は…

  スポンサーリンク 親戚の姉の嫁ぎ先です。毎年遊びに行っています。我が家の夏の風物詩です。熊谷といえば花火大会。特に青年会とか地元小学校などのお囃子クラブの子は、このイベントのために1年が …

土浦全国花火競技大会のチケットは?雨の日の場合は?

スポンサーリンク 見所満載!茨城県土浦市で毎年開催される、土浦全国花火競技大会は、今年で86回目を迎えます。その歴史は古く、大正14年に神龍寺の24代住職であった故秋元梅峯師が、霞ヶ浦海軍航空隊と親交 …