tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

イベント

玉名納涼花火大会2019年はいつ?買い物は?駐車場は?

 

 

 

玉名市が昔から開催されている花火大会で、現在では主に玉名市を始め、マルエイグループ、丸光グループ、司グループを始め、多くの地元企業が協力してお金を出し合い支えられています。ですので、玉名市全体で行うイベントの中でも最大級の規

買い物はどこで?

模を誇ります。打上される会場は、菊池川河川敷の熊本寄りで行われる為、こちらには基本的に観覧する事はできませんから、玉名寄りの河川敷に多くの出店が出店し、約9万人程と呼ばれる人々が押し寄せます。これは玉名市全体の人口より

遥かに多い数なので、至るところで交通規制が掛かります。ですので、マイカーで来られるからは注意が必要です。こちらに関しては後ほど説明したいと思います。来場者では、主に中高生やカップル、家族でいらっしゃるかたが、大半です。高瀬蔵近辺

に多くの人々が集まるのは夕刻を過ぎてからになりますので、昼間に訪れ、高瀬蔵をブラリと観光するのも良いと思います。しかし、非常に暑いですので、水分補給を忘れずにしてください。近隣には居酒屋やカラオケなどがあり、酒を引っ掛けたり、ストレス

発散したりするには大変良いかと思いますが、最寄でも徒歩10分程度行かなければコンビニがありませんので少し不便かも知れません。個人的に飲食代を安く済ませたい場合は、スーパーの”マルエイ岩崎店”が最も近くおすすめです。その他にも、

JR在来線で来た場合、途中にディスカウントショップのダイレックスが一件、ゆめタウンが一件ありますので、食費を節約したい場合は、事前に飲食物を購入されると良いです。19時半を過ぎると、高瀬大橋近辺が大変混みあいますので、花火を観る

のにこだわるのであれば、19時以前に場所を確保した方が良いです。但し、モノによる場所取りは遠慮していただく姿勢なので、そこは何卒、ご了承ください。2019年8月2日金曜日に開催されます。打上時刻は20時〜21時です。20時になりました

ら、花火大会が開催されます。総勢10,001発のバリエーション豊かな花火が河川敷対面にて打ち上げられますので、大変迫力があり、満足できる内容となっております。全三部構成となっており、ミュージック花火は第二部で行われます。晴天に恵

スポンサーリンク

まれた場合は、丁度この辺りで太陽の光がなくなります。それまでは暑苦しいのですが、河川敷ともありまして、20時辺りになりますと、大分暑さは和らぎました。目の前で花火が打ち上げられますので、迫力は十分あると思います。花火大会が多い熊

本県でも、トップテンに入らんかというほどのモノですので、満足できる内容となっております。第一部は、構成時間としては一番長く、30分程あります。間隔も昔ながらの花火大会のように、落ち着いた内容となっております。第二部では、ミュージック花

火です。夏定番の歌に合わせて色とりどりの花火が打ち上がります。大体20分程度の内容となります。最終部の協賛は、つかさの湯を始め、地元一番のレジャー企業、司グループが行なっておりますので、構成時間としては10分程度と、最も短いも

のでしたが、大変派手な内容になっています。画像はイメージです。

 

アクセスは?駐車場は?

会場は、菊池川河川敷、熊本県玉名市河崎辺りでしょうか。お問い合わせは、0968-72-3106
自家用車で来られる場合では、河川敷に留められる方もいらっしゃいますが、離合がしにくくなる上、接触事故の原因になりよろしくありません。ですので、以下の場所に停めると良いでしょう。
玉名市役所駐車場
玉名市役所職員駐車場
玉名市民会館駐車場
玉名地域振興局
玉名市役所旧庁舎駐車場
玉名市桃田運動公園
玉名平野土地改良区
ブリヂストン熊本工場
です。いずれも無料となっています。

利用可能時間は当日18時から23時の間となっております。穴場スポットであります。桃田運動公園や蛇ヶ谷公園へ直接行くのも良いでしょう。学生さんでは、JR在来線で来てそこから徒歩で15分〜、という流れが最も一般的です。臨時バスが高瀬

蔵まで出ているので、歩きたくない人はそちらを使うと良いでしょう。意外とオススメなのが、バイクや自転車で来る方法です。車両自体が小さい為、河川敷にも容易に置く事ができます。第二部で、個人的に熱望してた”打上花火”が流れなかったのが

大変残念でしたが、花火内容で不満点はそこだけです。有料指定席や、有料パーキングに停めなくとも駐車場は確保できるので、お金のかからないイベントであるのも大きな魅力です。

 

まとめ

昨今では、数万円もする指定席が存在する花火大会や、駐車料金が高いケースが散見されますので、こういった庶民の花火大会は素晴らしいものがあります。今年も開催される予定ですので、一度足を運んでみるのも良いでしょう。

 

 

スポンサーリンク

-イベント
-, ,

関連記事

豊橋祇園祭り

  スポンサーリンク 私は豊橋市に産まれ豊橋育ちの生粋の豊橋人です。物心がついたときにはすでに豊橋の祇園祭りに夏になるとよく親に連れて行ってもらってました。中学なると友達などとよく行き、良い …

能勢電鉄の鉄道フェスティバル、年二回開催。春は?秋は?

スポンサーリンク 鉄道ファンなら必見、そうでなくても子供から大人まで楽しめる鉄道フェスティバルが開催されていることをご存知ですか?兵庫県川西市にあり、川西能勢口~妙見口・日生中央を繋いでいる能勢電鉄で …

天野喜孝さんのファンタジーアート展に行ってきました。

ファイナルファンタジーシリーズの作画としても知られ、国際的な人気のあるアーティスト天野喜孝と彼の息子であり、現在アーティストとして活動している天野弓彦の合同展示イベントです。二人の作品を同時に見れるイ …

京都葵祭は3大祭りに入る?いつ?どうやっていく?

スポンサーリンク 葵祭は賀茂祭とも言われています。上賀茂と下鴨の両神社の祭礼を行っているからです。祭りの起源となったのは上賀茂神社から始まりました。太古別雷神(わけいかづちのかみ)が社殿の北北西にある …

塩竃みなと祭は7月です。

  第70回塩竃みなと祭は2017年7月17日に開催されます。前日16日には前夜祭、塩竃みなと祭花火大会があります。約7000発の花火が塩竃の港を彩ります。 塩竃みなと祭は神を海へお連れする …