tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

イベント

三ツ池公園フェスティバルは2019年のいつ?


三ツ池公園フェスティバルは、文化と環境をテーマに、近隣の自治会などから結成された実行委員が主催している毎年の恒例行事の一つです。鶴見区と言えば、多国籍な地域という事で色々な国の料理が楽しめる屋台ブースや東北支援の模擬店、フリーマーケットや子供たちにも環境問題について分かりやすく説明しながら遊べるブースもあります。

スポンサーリンク

いつ?

模擬店は、主に、三ツ池公園北門近くの多目的広場に多く出店されていますが、三ツ池公園全体にフリーマーケットのお店が出されていたりするので、散歩しながら色々なイベントを楽しむことが出来ます。小さな子供がいると、ずっと同じ場所にいると飽きてくる子もいるので、散歩をしながら北門から歩いて奥の方にある、大きなロング滑り台などの場所に行って遊ぶこ

とも可能です。会場の雰囲気としては、とても和気あいあいとしていて、多目的広場では、様々な催し物があり区内の小中学生の団体のパフォーマンスや演奏を見る事が出来ます。5月18日土曜、9時半から16時まで開催です。大人のパフォーマンスも圧巻で、和太鼓、フラダンス、腹話術、ロックバンド、沖縄民謡など色々あり楽しみながら食事を楽しんだり出来ま

す。模擬店で食べ終わった食事のゴミも環境問題に配慮していて、地域の実行委員の方が分別活動をされながら回収してくれます。模擬店の数がとても多く大人も子供も楽しめます。特に、食事系が充実していて毎年こちらでお昼ご飯を食べるためにお腹を空かせて行っています。カレーや焼きそばといった定番料理も、自治体主催という事で200円~300円で食べ

られて家族で食べても安心価格です。フランクフルト、ポテトフライ、かき氷、焼き鳥なども大変美味しく食べられます。多国籍料理の中には、食べたことのない様なおいしそうなものも沢山あり良いにおいが漂っています。食事をする場所は、特に無いので、皆端の方に座って食べるか、レジャーシートを敷いて食べるか多目的広場の中に、見学用の椅子が沢山ある場所が

あるのでその場所が取れればそこで食べても良いと思います。三ツ池公園内各所に、子供が楽しめるイベントも用意されていて特に子供が喜んだのは、消防車に乗れて記念撮影が出来たり、プールの中に消防車のホースで放水体験が出来るイベントが良かったです。場所は、三ツ池公園プールの場所で、子供は、消防車さんのコスプレも出来ます。生き物が大好きな子供た

スポンサーリンク

ちの為に、生き物を触れるゾーンもありまして子供が群がっていました。私は、近くに寄りませんでしたが、子供によると、カエルや亀を触ることが出来たと喜んでいました。三ツ池公園内で、つるみプレイパークという自然の中で子供が冒険遊びを出来るボランティア団体があるのですが、そのつるみプレイパークもこの三ツ池公園フェスティバルに合わせて毎年イベント

を行っています。参加すると、その年にもよりますが、焼きマシュマロが有料で食べられたり、木に引っ掛けたハンモックに登れたり、ターザンロープで遊べたりといった自然と楽しめる遊びが体験できます。

 

アクセスは?

ナビには、230-0013神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1 三ツ池公園をチェックします。今回、日程をお問い合わせしたのは、主催の三ツ池公園(文化・環境)フェスティバル実行委員会。横浜市コールセンター045-664-2525です。午前8時よりお電話に出てくださいます。

公共機関でお越しの方
新横浜駅からの場合
JR新横浜駅から横浜市営バス 6.104系統の鶴見駅西口行き「三ツ池公園北門」下車、環状2号線を横断して直進300メートル徒歩3分です。

鶴見駅からの場合
JR鶴見駅西口みずほ銀行前のバス停から(鶴見駅入口)横浜市営バス6.67.104系統の「梶山行き」か「新横浜行き」に乗車後、「三ツ池公園北門」下車徒歩3分です。

自動車の場合
首都高速神奈川7号横浜北線、岸谷生麦インターチェンジから約8分(3.8キロメートル)です。
駐車場は、正門と北門にあります。無料期間もありますが、フェスティバルの時期は、有料です。
時期により変更になることもあるので、詳細は、管理事務所(045-581-0287)までお問い合わせください。
駐車料金について
大型車、830円(繁忙期は1,240円)
普通車、520円(繁忙期は830円)

自転車でお越しの場合
当日、自転車で来る方がとても多く混雑します。
三ツ池公園北口多目的広場周辺で、係の方が誘導してくれます。自転車を押して、奥の方から停めるように言われるので自分の好きな場所には、停められません。混雑時に来園すると、停める場所がないため、草陰に停めさせられたこともあります。お子さんを自転車に乗せている方は、押して移動が大変なので、抱っこひもなども持参すると良いと思います。

 

まとめ

三ツ池公園フェスティバルは、本当に沢山の方が来園されて5万人の来場者が訪れた年もありました。三ツ池公園自体がとても広いので、多目的広場は、大混雑状態ですが一歩その広場を出るとそこまで混雑せずに、過ごすことが出来ます。5月は、とても新緑が綺麗な時期なので公園散策を兼ねてもフェスティバルは、おすすめです。画像はイメージです。

スポンサーリンク

-イベント
-

関連記事

奈良の氷室神社のひむろしらゆき祭は氷の神様のお祭り。

スポンサーリンク 氷室神社の起源は奈良時代で、その時代の平城七朝の氷室と深く関係した神社で、現在でも氷に関係する企業や仕事の方の信仰を集めています。氷室神社ではこうした背景の中で、夏にはかき氷を提供し …

八幡山公園で日の出を楽しむには?

  スポンサーリンク 日の出が美しいと有名な埼玉県行田市にある八幡山公園に去年行きました。この公園に行った時期は夏です。ドライブがてらに丁度良い安らぎスポットを探している時に発見しました。そ …

弥生夏祭りは毎年いつ?楽しみの屋台は?駐車場は?

スポンサーリンク 弥生夏祭りは、博多区の板付で行われている大きなお祭りで夏の風物詩の1つです。板付地区には、歴史的に有名な遺跡があります。板付遺跡(いたづけいせき)は、福岡市博多区板付にある縄文時代晩 …

金沢百万石まつりの日程は?楽しみ方や交通規制は?

スポンサーリンク 毎年6月の頭3日間、2日目の14時から大名行列が行われ、かつて織田信長に仕えた武将である前田利家にちなんだお祭りです。前田利家は百万石を手に入れたことで有名です。 スポンサーリンク …

呉みなと祭りのスケジュールは?交通規制は?

スポンサーリンク 広島県呉市で毎年ゴールデンウィークに開催されるお祭りです。呉市は広島県の南部に位置しており、「海猿」や「この世界の片隅に」の舞台でも知られる、港町です。戦前は横須賀に次いで日本海軍の …