tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

イベント

伊勢原道灌祭りは毎年10月?出店は?この日しか食べることが出来ない?

 

祭の名前となっている「道灌(どうかん)」とは、「太田道灌(おおたどうかん)」に由来します。太田道灌とは、室町時代の武将で、江戸城を築城した人物です。しかし別に伊勢原市出身というわけではありません。道灌は最期暗殺され客死したのですが、その土地が伊勢原市だったそうで

スポンサーリンク

この日しか食べられないから忘れないで

す。「道灌が暗殺された場所がたまたま伊勢原市だった」だけであり、道灌が伊勢原に根付く何かの行いをしたというわけではないのですが、なぜか伊勢原市の秋の祭「道灌祭り」は道灌の名前に由来して、道灌パレードが行われます。道灌祭りの道灌パレードにはなぜか「道灌」だけではなく

「北条政子」が随伴しますが、これもまた直接関係はありません。北条政子(1157-1224)は太田道灌(1432-1486)と同時代の人物ではありません。北条政子は「伊勢原日向薬師」を安産祈願に参詣したことがあるそうで、政子パレードはこれに由来するようです。道灌祭りの内容そのものは道灌

に関係しているものは多くなく、市民による市民のための市民祭りといった色が濃いお祭りです。毎年10月第二週の土日の二日間開催です。2019年は、10月5日(土曜日)・6日(日曜日) 開催です。商店街や市内にお店を持つ人たちによる飲食の出店、街の子供・ダンスサークル・学生団体によ

るダンスの練り歩き披露、市民踊りの放送、ヒーローショーの開催、芸能人による「太田道灌」「北条政子」の扮装パレードなどが行われ、訪れた市民によって盛り上がりを見せます。花火はないのですが、二つのルートがある商店街を中心に露店とパレードが盛り上がります。市内の飲食店で

「年に一回、このお祭りの日だけ提供する特別な料理」を腕をふるって出展するお店がありますので、その情報を知る地元民が行列を作る様子が見られます。駅から商店街の端まで行って祭が途切れるところまで歩いたら、また引き返すというのが定番の道灌祭りルートです。商店街は街を歩

スポンサーリンク

く人々とダンスパレードで大変込み合いますので、よそ見をしながら歩くのは大変危険です。小さな子供もたくさん歩くお祭りなので、お箸などを子供の顔や目に当てないように気を付けて歩いてください。道灌祭りの見所はたくさんの食べ物です。前述しましたが、「この日だけ、この日にし

か提供されない料理」もありますので、飲食店が用意するこの日のための料理を探してみてください。ゴミ箱の設置個所は多くないので、手から下げられるゴミ袋と、ウェットティッシュ、ティッシュの3つを携行することをおすすめします。休憩所も多く用意されていませんので、座らないと食

べにくい汁物を買う場合は、あらかじめ休憩所を探してから買うことをおすすめします。この日にしか食べられないものに会いに来てください。画像は伊勢原のイメージです。

 

アクセスは?

伊勢原駅前~商店街
伊勢原観光道灌まつり実行委員会(商工観光課内) 0463-94-4711
当日は交通規制がかかり、駅前は南口も北口も車が通れなくなります。無料駐車場はありません。車でお越しの際は 伊勢原coma Times駐車場を有料で利用することになると思います。台数は多いですが、道灌祭当日は混み合いますので、いっぱいになってしまっているかもしれません。近隣の駐車場は決して台数が多くないので、車での来場は難しいかと思います。

 

まとめ

花火などはなく、どなたが来ても楽しめるような華のあるイベントがあるわけではないので、伊勢原市にお住まいではない方が道灌祭りを目当てに来るということはなかなかないと思いますが、「伊勢原市に住んでる友達に誘われて」といった形で参加する市外の方もいるのではないかと思いま

す。もし伊勢原市に住んでいる友達に誘われて道灌祭りに初めて行くということがありましたら、ぜひその友達と一緒に歩く時間を楽しんでほしいと思います。道灌祭りの範囲は決して広すぎませんので、すべてを歩いてまわってもう一度戻って来れるくらいの規模のお祭りです。人が多くて疲

れてしまうかもしれませんが、ぜひ全部歩いて見てまわってみてください。一緒に歩いてくれる友達がいたら、話をしながら歩いているだけで楽しめる時間が作れる、そんなお祭りだと思います。

 

スポンサーリンク

-イベント
-,

関連記事

2019年第41回松島かき祭りを楽しむには?

スポンサーリンク 日本三景松島の魅力と言えば、大小260余りの島々をはじめとした荒涼とした自然ですね。人びとが住んでいる島から荒涼とした島まで様々な表情をひき立ててくれます。特に、松島海岸駅から出発す …

奇祭?つつこ引き祭りは美味しい楽しい愛しいお祭り

スポンサーリンク つつこ引き祭りとは・・福島県伊達市保原町に江戸時代から根付いているいわゆる奇祭です。藁を束ねた中に蒸かしたもち米を入れて作る「つつこ」と呼ばれる大俵を褌姿の男衆が引き合います。毎年卒 …

伊丹郷町屋台村は、春と秋に開講。2019年は?

  スポンサーリンク 伊丹三軒寺前広場で店主と交流楽しむ、屋台イベントです。伊丹最大の食フェスで、「三軒寺前広場」(兵庫県)で行われ市内各店の自慢の料理が味わえるほか、ステージライブや各種パ …

2019年の南阿蘇村文化祭はいつ?知らない人でも大丈夫?

スポンサーリンク 南阿蘇村在住で、コーラスのサークルに入っているからです。コーラスサークル「菜の花くらぶ」は毎年、南阿蘇村文化祭のステージ発表に参加しています。年に1度の発表会で、知り合いに自分たちの …

唐津くんちの見どころは?もてなしは?アラ?

スポンサーリンク 曳山が駆け抜ける秋の唐津くんち。毎年11月2日から4日まで開催される九州佐賀県唐津のおくんち、唐津くんちは唐津の地元の人には正月よりもある意味重要なお祭りです。そもそも唐津くんちは、 …