tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

イベント

地ビールフェスタ in 米子に月末集合です。

ローカルFM曲のラジオCMで紹介されて、元々、地ビールに興味を持っていて、各地の地ビールを楽しめるとあって参加してみました。 参加したのは1月25日に開催された 『「日本酒」と「地ビール」』のイベントに参加しました。このイベントは、「月末金曜は、ちょっと豊かに。地ビールフェスタ in 米子に行こう!」をキーワードに昨年8月31日より開催が始まり、基

スポンサーリンク

ビールで地域活性化?

本的に毎月最終の金曜日に開催されております。
これまで、
2018年9月28日(テーマ『「ジャズ」と「地ビール」』)
10月26日(テーマ『ハロウィン』)
11月30日(テーマ『「ワイン」と「地ビール」』)
12月21日(テーマ『クリスマス』)
2019年1月25日(テーマ『「日本酒」と「地ビール」』)
2月22日(テーマ『ウインターバージョン』)
に開催され、直近では2019年3月29日(テーマ『「桜」と「地ビール」』)で開催される予定です。毎月月末金曜日の15時~21時まで開催。4月より土曜日を含む2日間開催予定!と覚えています。イベントの趣旨としては、近年定着しつつある「プレミアムフライデー」の新しい楽しみ方の提案と、開催会場が繁華街にあった旧デパートの跡地を利用し、その商店街に活気

を取戻し、活性化につなげるという趣旨があります。 会場は商店街にあり、2016年にやよいデパート(現在のイベント会場)という大きなデパートが撤退した跡地駐車場を利用しています。 また、地域にちなんだお酒や食材を使った料理を出すことで、楽しみながら地域の産業の活性化を図るという目的もあるようです。地ビールフェスタには、ビールを提供する露店

と、フードを提供する露店、私が訪問した際には、地酒を提供する露店のブース、3ブースありました。

 

露店は?おすすめは?

それぞれ、駐車場と商店街が接するような場所に出展しているのですが、私が訪問した時の出展状況を思い出すと
地酒~地ビール~フードの順番で
①地酒
・稲田本店
・千代むすび酒造
・久米桜酒造
・全国の地酒飲み比べコーナー
②地ビール
・久米桜酒造大山Gビール
・475ビール
・AKARI BREWING
・島根ビール

③フード
・牛筋ホルモン煮込み
・牛串
・イカゲソ焼き
・お好み焼き
・塩焼きそば
・たこ焼き
・バクダン焼き

とありました。会場の規模ですが、商店街の一角を利用しているので、あまり大規模のイベントではありませんが、商店街の大通りにイスとテーブルを並べて、私が付いた時には60人ほどおられたような覚えがあります。また、会場は、音楽が流れていてにぎやかで、みなさん楽しまれているような印象を受けました。客層は、会社の同僚メンバー、友達の関係、カップルが

スポンサーリンク

主で、家族連れはあまり見かけなかったような気がしました。会場周辺は、繁華街であり、地ビールフェスタの会場で地ビールを楽しむのもいいですが、そのあとに居酒屋などで飲み直すのもいいかもしれません。

私が遊びに行ったときは、
・大山Gビール
・475ビール
・農産物を使ったビール
・稲田本店の熱燗酒
・牛筋煮込み
・たこ焼き
・牛串
・バクダン焼き
と楽しんだのですが、特に、475ビール、農産物を使ったビール、牛筋煮込み、バクダン焼きが美味しくて、おススメです!また、漫画「ヒマチの嬢王」とタイアップした企画が開催されていて、キャラクターがデザインされたタクシーが会場にやってくるので、その時はとても盛り上がりました!

 

アクセスは?

会場は、えるもーる 1 番街・ひまわり駐車場、鳥取県米子市角盤町1-168と検索してナビりましょう。お問い合わせは、角盤町商店街振興組合へ。0859-34-7013です。開催地までの交通手段ですが、臨時バスはありません。交通規制もないです。
①:自動車の場合
周辺の有料駐車場を利用するようになります
・ひまわり駐車場
・えるもーる駐車場
・四日市駐車場
が便利がいいと思います。
ただ、飲酒を伴うイベントなので、飲酒運転は絶対に禁止です!お迎えに来ていただく時は上記のルートで駐車場した方がいいですよ、ということです。飲んでいる人待つために、路駐も良くないですから…。
②:バスの場合
最寄りの停留所は
・富士見町バス停
・高島屋前バス停
が最寄りのバス停になります。
徒歩2~3分で到着するでしょうか
③:列車の場合
最寄駅は、境線の富士見町駅で、徒歩で5分程度で到着します。
また、米子駅からの場合は、徒歩で約15分~20分ほどかかります。
私の場合は、
・行き→家からバスで富士見町バス停で下車
・帰り→会場から徒歩で米子駅まで出て、米子駅から列車で帰宅
というルートを通りました。

 

まとめ

日本中で地ビールイベント流行っていますが、米子でももちろん楽しめる!ってやっぱり酒飲みには最高です!前売りチケットでやすくいっぱい楽しみましょう。もちろん、未成年はダメですよ?大人は大人らしく楽しみましょう。お酒はいくつから?月末の金曜日のひと時を楽しむイベント。あなたはどんな楽しみ方をしますか?

 

 

スポンサーリンク

-イベント
-,

関連記事

井草八幡宮のお祭り、例大祭は屋台がすごい。

毎年開催されるお祭りであり、杉並区を代表するお祭りといっても過言ではないくらい大きなお祭りです、お昼から御輿を担いだ大人たちが井荻駅周辺から井草八幡宮まで運んでいたりと、地域ぐるみのお祭りですので、こ …

愛知県一宮市の「七夕まつり」は7月です。

スポンサーリンク 7月末に開催される、故郷である愛知県一宮市の夏の風物詩ともいえるのが、「七夕まつり」です。幼いころは、毎年、この七夕まつりに出かけるのが楽しみでした。 スポンサーリンク 関連

三ツ池公園フェスティバルは2019年のいつ?

三ツ池公園フェスティバルは、文化と環境をテーマに、近隣の自治会などから結成された実行委員が主催している毎年の恒例行事の一つです。鶴見区と言えば、多国籍な地域という事で色々な国の料理が楽しめる屋台ブース …

和歌山県串本の水門祭りは春を呼ぶ

スポンサーリンク 和歌山県東牟婁郡串本町大島で、毎年2月第二土曜日に水門まつりが開かれます。島に古くから伝わるお祭りで、地元のひとで、都会に出た人は、お正月には島に帰らなくとも、お祭りには帰る人が多い …

倉敷・懐かしマーケットは年4回、今度は7月です。

  スポンサーリンク   「倉敷・懐かしマーケット」は、岡山県倉敷市の倉敷芸文館で年4回ほど第5日曜日に開催される様々な古い物が集まるイベントです。全国から70店ほどの古物を扱う業 …