tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

イベント

愛知県一宮市の「七夕まつり」は7月です。

7月末に開催される、故郷である愛知県一宮市の夏の風物詩ともいえるのが、「七夕まつり」です。幼いころは、毎年、この七夕まつりに出かけるのが楽しみでした。

スポンサーリンク

一宮市の「七夕まつり」は買い物も楽しみ

一宮市の中心部にある商店街に、出店が立ち並びます。そして、会場では、輪になって巨大な盆踊りが繰り広げられるのです。この盆踊りを踊るのが、毎年の楽しみになっています。さらに、祭りの期間中は、商店街でもセールが行われるため、買い物も楽しみです。

今年の七夕まつりは、7月29日から4日間の日程で繰り広がられます。七夕まつりには、「織物感謝祭」というサブタイトルがあるほどです。毎年、市内中心部の商店街を中心として開催されてきました。

ミス七夕・ミス織姫など開催されます。ミス七夕・ミス織姫が着用するドレスのデザイン投票があり、お祭りの前から参加する気持ちになるのです。

 

一宮市は繊維産業の町

全国でも七夕祭りは多く開催されていますが、もともと、一宮市は、繊維産業の町として発展してきました。それは一宮市民の守り神として崇敬され、一宮市の名前の由来となった「尾張一の宮」と呼ばれる、真清田神社の祭神「天火明命」(あめのほあかりのみこと)の母神「萬幡豊秋津師比売命」(よろずはたとよあきつしひめのみこと)は、太古から織物の神様として知られてきたといわれています。

スポンサーリンク

その織物の神様の加護によって一宮市の繊維産業が発達したといわれているのです。そこで、織物と因縁の深い牽牛、織女にちなみ、おりもの感謝祭として一宮七夕まつりが始まったのです。

 

一宮市の七夕は、昭和31年から。最近はあのディズニーも

毎年、7月の最終日曜日をフィナーレとして、週末の木曜日から4日間、一宮全市をあげてくりひろげられます。この一宮の七夕まつりの歴史は古く、昭和31年に始まったといいます。その後、一宮七夕まつりは、今では市民の夏の最大イベントとして根をおろしています。

商店街全体に吹流しなどが飾り付けられ、そのけんらん豪華さは、仙台、平塚の七夕まつりとならび日本の三大七夕まつりの一つとして称賛されています。一宮市内だけでなく、毎年130万人もの人出でにぎわいます。

この七夕まつりにあわせて、毎年、盛りだくさんのイベントが行われます。ミス七夕・ミス織物の審査や、市内中心部をいろどるパレード、そして盆踊りなどです。このほかにも、ブラスバンドの演奏、お笑いステージ、コスプレパレードなど、多種多彩な催しが繰り広げられ、市民の目を楽しませています。

一昨年にディズニーパレードが行われました。ディズニーパレードには、大人だけでなく、小さな子供たちも大喜びでした。地元では、このディズニーパレードの再現を期待する声もあるようです。やはり、人気強いですね。

 

一宮市の「七夕まつり」

会場:愛知県一宮市本町
電話:おりもの感謝祭一宮七夕まつり協進会事務局(一宮市経済部経済振興課内)0586-28-9131

スポンサーリンク

-イベント
-, ,

関連記事

浜松まつりは昼は健やかに、夜は盛大に楽しもう

  スポンサーリンク 私自身、地元が浜松市内です。私が小さい頃から子供会に入り、浜松まつりに参加してきました。結婚して、こどもが小さい頃も凧揚げ会場には足を運び、夜も参加はしないものの見学は …

赤穂市の赤穂義士祭は毎年いつ?去年の感想です。

  スポンサーリンク 3歳から赤穂に住んでいる私が初めて義士祭に参加したのは、小学3年生の時でした。友達に誘われて、それぞれの親と一緒に参加したのを覚えています。親が赤穂の人間なら、もっと馴 …

茂原七夕まつり2019年はいつ?願い事をかなえよう。

  茂原市の歴史は旧石器時代に遡ります。今も続いている曜日市「六齊市」は江戸幕府が開かれる頃から受け継がれているものです。茂原の地名の由来は藻原で、江戸時代には多くの湿地や沼が散在していまし …

知立祭りはGW恒例!世界遺産?花車?今年はどちら?

スポンサーリンク 愛知県内でも最も大きな祭りというとそれはやはり知立市で行われる知立祭りといえるでしょう。多宝塔のある歴史ある知立神社でのお祭りは、山車が神様にご挨拶うかがうという感じは、見応えありま …

いぜな尚円王まつり、2019年はいつ?以前行った時、楽しかったので。

スポンサーリンク 2013年と2015年の二回、8月中旬に参加しました。主人が趣味仲間に誘われて、何度か参加して楽しんだ様子を聞きました。ですからその後に主人が趣味仲間と一緒に行く時に私も一緒に行きま …