tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

イベント

パエリア祭りは代々木公園で。いつ?入場料は?時間は?さくらは?

2017年の4月初旬、代々木公園で行われたパエリア祭りに行ってきました。初めての代々木公園に行きましたので、どこでやっているか不安でした。思った通り広大な公園でしたが、道行く人に尋ねたら、あちらの方で賑やかな祭りをやっていると場所を教えて頂けました。2018年も行われます。今年は、代々木のさくらと一緒に楽しめるかもしれませんね。

スポンサーリンク

パエリア祭り、入場料は?

パエリア祭りは入場料が無料です。パエリアやビールを買う時はお代が必要です!ただ覗いてみるだけでも、楽しさあじわえます。パエリアというと、もちろんスペインの伝統料理・名物料理でもっとも有名であると思います。私自身、スペインが好きなこともあって、自分で素人料理をすることもあります。

なかなかにぎやかです。パエリア以外の出店もあって、2017年の時は、ビールの銘柄に驚きました。私の大好きなキリンの「ハートランドビール」を出している店が多くありました。私は、ビールが好きで、パエリアに「ハートランドビール」は合うので、というか、ハートランドビールに目がない、私です。

2018年は来場者の投票でパエリア日本1!「全国パエリア選手権」が行われます。そして、「全国タパス選手権」も行われるのです。タパスは国際タパスコンクールの日本予選でもあるそうで、すごいレベルが高そうです。他にもフラメンコショーやギター演奏などスペインの芸術文化も楽しめます。

 

パエリア祭りは食券方式。

2017年は、ビールでのどの渇きをうるわせて、パエリアゾーンへと向かいました。だいたい15店舗くらいでした。食券方式で受付で1000円を払い、ひとつの店で500円分のパエリアを食べられるシステムになっていました。

スポンサーリンク

券を一枚買って、さあどの店にしようかと選んでみました。美味しそうな店を何軒か見つけたのですが、まあ、混んでる混んでる。美味しそうな店や有名店、なにかの賞をとった店にはかなりの行列でした。

私は「銀座びいどろ」というところに並んでみたのですが、30分以上はかかりました。食べてみての感想ですが、可もなく不可もなくです。パエリアの醍醐味というのは、少しおこげがついたくらいの、芯の固い米の触感と風味です。

しかし、大量に作っているからでしょう、既に調理済みの文をパエリア鍋に移して温めているのではないかという印象を受けました。実はこの店でパエリア以外の料理を食べた事があり、気に入っていたので、残念です。

 

現金でも買える?どんなパエリアがある?

次は、あまり人気のない店にしました。店名は忘れましたが「イカスミのパエリア」をだしてくれる店です。食べてみると、しっかりとイカの風味がでています。お米の固さも良い感じ。

ということは、おそらく現地で一から手作りしているものだと、思います。ビールとも良くあい、一見目が残念だったために、余計に嬉しくなりました。他、ピンチョスやスペインビールなども現金で買える店もありました。

途中で音楽の行進をやっていたり、パエリアや料理以外でも華やかな雰囲気でした。これからはもうすこしゆっくりとした祭りの楽しみ方をしたいです。店の知名度で選ぶのではなく、ぶらぶらとどういう工程で料理を作っているのかを見物するのも面白そうです。その中で比較的すいている店を狙ってみようと思っています。来年もあれば、そのような教訓を生かしたいところです。

開催、二日間のうち、初日は、「世界パエリアコンクール日本予選」も行っていて、とても気合が入っています。有名なお店でもそうでなくても、私には美味しかったパエリア祭りでした。

 

パエリア祭り

電話:03-6811-1186
会場:東京都渋谷区神南2-3 代々木公園野外ステージ

開催時期:2018年3月31日は11時から20時/4月1日は11時から20時まで。

雨天決行・荒天中止です!

スポンサーリンク

-イベント
-, , ,

関連記事

筑波山からパワー、日の出でよりパワーアップ

  スポンサーリンク 日の出を山登りで楽しみたいなら、結構寒いですが、穴場スポットである筑波山での日の出を拝むと記憶に残る日の出が見られます。それは、何よりも筑波山から眺める太陽の登り具合が …

高槻天神祭は2019年もお決まり!夏だけじゃない、冬のお祭り

スポンサーリンク 祭りと言えば夏が圧倒的に多い中、この祭りは寒い冬。しかしながら高槻市民に愛されており、毎年多くの来場者を誇っています。このお祭りの由来となっている「天神」とは大阪府高槻市の上宮天満宮 …

函館海上冬花火大会、2019年はいつ?

  スポンサーリンク この花火大会は今年で5回目となる、函館を盛り上げるための祭典として始められた花火です。また、冬の函館にある旅館やカフェ・飲食店などから見られるとあり地元でも人気が高い花 …

奇祭?つつこ引き祭りは美味しい楽しい愛しいお祭り

スポンサーリンク つつこ引き祭りとは・・福島県伊達市保原町に江戸時代から根付いているいわゆる奇祭です。藁を束ねた中に蒸かしたもち米を入れて作る「つつこ」と呼ばれる大俵を褌姿の男衆が引き合います。毎年卒 …

前橋祭り、2019年は?参加して楽しかったのは?

前橋には3つの大きなお祭りがあります。半世紀前から行われている北関東最大級と言われていて、通りに煌びやかな七夕の竹飾りが美しい「前橋七夕祭り」だるまや縁起物など多くの露店が並ぶ新年最初のお祭りである「 …