tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

イベント

ARTMATEC、2019年も開催されます。去年の感想です。

 

2018年12月9日日曜日に参加した感想です。今年はいつでしょう?去年も今年もの会場は淀屋橋・芝川ビル4階にて開催です。会場は大阪府の有形文化財に登録されている歴史的な建物でもあります。NHKの連続テレビ小説で過去に放送された作品、「マッサン」ともかかわりの深い建物でもありま

スポンサーリンク

 手作り好きにはタマラナイ!美味しいイベント

す。エリーやマッサン達が暮らしていた家の主であった「野々村 茂」。彼のモデルとなった人物が芝川又四郎でした。この芝川ビルは彼が建てたビルでもあるのです。そんな歴史的なビルで開催されるアーティスティックなイベントが今回ご紹介するARTMATECです。どんなイベントかというとアー

トとハンドメイドの展示や販売をメインとしたイベントです。ワークショップなども行われ、こじんまりとしたイベントですが、ここでしか購入することができないアーティストさんの作品もたくさんあります。主催のroot36は、京阪神を拠点に活動しているアートのイベントサークル団体とのことで

す。「もっと楽しく、もっと広げる」をコンセプトに活動を行っており、今回のイベントもその活動の一つです。今回は芝川ビルの4階を使用して開催されました。4階は普段はいることのできないエリアのようです。地下1階~3階までは様々な飲食店や服飾品店、雑貨などのお店が入居しています。

4階のフロア半分はテラスのような形になっており、飲食することができるようになっていました。あまりこの辺りを上から眺められるという場所は少ないので、歴史的な雰囲気を味わいながら食事をしたり一緒にイベントに来た方との会話も楽しむことができます。飲食ブースは1カ所のみで、ランチ

メニューやドリンクメニューなどが揃っていました。ガーリックチキンライスや豆乳スープなど温かいメニューを楽しむことができる場所でもありました。開催された日はとても寒い日だったので、こういった食事を楽しめることはとても良かったと思います。また、ワークショップも開催されていまし

た。心斎橋で絵本バーを営んでいる方が教えてくれるフェルトのワークショップです。イベント開催時間中はいつでも教えてもらうことができます。1回6名までとなっており、参加費は1500円でした。特にこちらが持ってくるものなどはなく、予約せずとも体験できるようになっていました。作れる

スポンサーリンク

アイテムは冬やクリスマスをモチーフにしたフェルト作品で、見本としてサンタクロースや雪だるまが置かれていました。とても可愛らしい作品が作れるようでした。イベントはこじんまりとしたものかと思いきや、意外と多くの方が参加していました。30名くらいは参加していたと思います。今はや

りのハーバリウムの作家さんや、アート作品を販売している方、手作りのアクセサリーを販売している方など多くいらっしゃいました。どの作品も他では見ることのできない独特なものばかりでした。アートが好きな方、ハンドメイドが好きな方にはぜひ行ってほしいイベントです。また、テラス側では

ポストカードの展示も行われていました。こちらは投票も行っていて、冬を感じる作品、ノスタルジーを感じる作品、お気に入りの作品のそれぞれに投票することができるようになっていました。投票用紙は入場する際にスタッフの方から渡されました。A4くらいの投票用紙の半分に記載するところが

あり、残りの半分は好きな作家さんへのメッセージを送れるようになっていました。投票結果は後日発表されるということでした。また、メッセージも後日作家さんに届けられるということがその用紙に記載されていました。2019年は12月1日(日)11:00~16:00開催です!HPから割引クーポンが

あったりするかも?画像はイメージです。

 

アクセスは?

大阪府大阪市中央区伏見町3-3-3 芝川ビル4Fモダンテラス

開催場所は地下鉄御堂筋線「淀屋橋」から歩いて5分程度の場所です。駐車場は特に用意されていないので、周辺の有料駐車場に停めるしかありません。また臨時バスなども用意がありません。交通規制なども特にしていませ

んでした。

 

まとめ

このイベントは入場する際に500円必要になります。受け渡した時に、パンフレットとポストカードの投票イベントに必要な投票用紙が渡されます。サンタクロースが13時から14時の間来ているので、そのときに声を掛けるとクッキーがもらえるというイベントもありました。これは入場する際にチケ

ットをもらえるので、サンタクロースにチケットを渡せばクッキーと交換してくれるというものでした。様々な作品が観ることのできるイベントで、見終わった後も芝川ビルの中を散策してみることができ、とても良いイベントでした。

 

スポンサーリンク

-イベント
-, ,

関連記事

熊谷うちわ祭り、日程は?叩き合い?アクセスは?

スポンサーリンク 「熊谷うちわ祭り」は毎年7月19日と23日に行われる愛宕八坂神社の例大祭で、「関東一の祇園」と呼ばれています。来場者数70万人を超える、関東圏で最も大規模なお祭りの一つです。 スポン …

たばこ祭りいつ?由来は?アクセスは? 9月日程チェック

  スポンサーリンク 神奈川県秦野市において、毎年恒例の「たばこ祭り」が9月下旬の土日・祝祭日に2日間にわたり開催されています。花火は最終日になります。2018年は、第71回目のたばこ祭りに …

百万遍のてづくり市は毎月いつ?どんなお店が?

  スポンサーリンク   もともとは榎本潔さんという方の奥さんが、百貨店に自分の作った雑貨を出品しようとしたものの何かと制約が多く、それならば自分たちで店を出そうと、1987年に知 …

天下の奇祭、愛知県豊橋市の鬼祭り毎年2月?

鬼祭は、安久美神戸神明社で行われる東三河地方に春を告げる祭りです。春を告げる祭りとして行われています。国の重要無形民俗文化財に指定されており、平安時代から鎌倉時代に流行した田楽を受け継ぐ重要な祭りとし …

府内戦紙は8月です。

スポンサーリンク 毎年8月第一金曜日に大分に行く予定があったら、「府内戦紙(ふないぱっちん)」を見に行くことをおススメします!3日間開催される大分七夕まつりの初日に、青森のねぶた祭のような張りぼての人 …