tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

イベント

大新宿まつりってご存知ですか?ふれあいフェスタに参加した感想です。2019年は?

大新宿まつり ふれあいフェスタ2018(新宿区主催)に参加しました。平成30年10月21日(日)10:00~16:00の感想です。平成元年から毎年開催している、新宿最大の区民まつり。今年で30回目を迎えました。私は去年、<ジョギング広場A>で行なわれた<新宿NPOネットワーク協議会>の

ブースにて、私が所属している<NPO法人日本カラーアートセラピー協会>からのボランティアで【ラッキーカラー相談】を初参加でやらせて頂きました。【ラッキーカラー相談】も毎年行われています。今年もたくさんの方が参加して頂き、カラーによって自身の知らなかった気づきを得られたよう

で、驚きや興奮の声が多く聴けました。こちらのイベントもおすすめです。

■8つの広場…
<つどいの広場>…製本・染色体験など
<芝生広場>…野点(のだて)、縁台囲碁・将棋韓国、チヂミ、ビールなどの販売など
<ジョギング広場A>…ラッキーカラー相談など
<バザール広場>…地方特産品販売、模擬店他、揚げ物や刺身、魚の販売など
<新宿スポーツセンター>…・パラスポーツ体験、かえっこバザールオリジナルポストカードを送ろう!など
<やくどうの広場>…世界のお茶文化体験コーナー、30周年記念モニュメントなど
<子供の広場>…こども向けイベントがたくさん
<いこいの広場>…フワフワ(エアー遊具)、ミニSLなど

■3つのステージ…
<つどいのステージ>…ジャズ演奏、阿波踊り他
<芝生のステージ>…アカペラコーラス、フラダンス他
<やくどうのステージ>…オープニングセレモニー、鉄炮組百人隊、和太鼓他

※オープニングセレモニー終了後、午前10時30分頃から「やくどうの広場」ステージ前で先着800名様に花の苗をプレゼントというおたのしみ企画もありました。

ボランティア終了後に、各ブースを見てまわった中で、個人的に楽しかったのが、<バザール広場>での特産品や食品の販売でした。売り切れてしまって購入は出来なかったのですが、揚げ物やお魚、お刺身などが販売されていました。大変人気でした。また、<つどいの広場>では産業体験コーナーも

あり、新宿区の職人さんの指導のもと、絞り染め、和本製本、箔押しクリアファイルなどの体験がすべて無料で体験できる上、持ち帰りもできます。絞り染め体験は終了してしまって参加が出来なかったのですが、和本製本、箔押しクリアファイルの体験は出来ました。作った作品も頂いたので、とても

スポンサーリンク

素敵なお土産になりました。<つどいのステージ>や<芝生のステージ>では、様々な演奏が行なわれ、子どもたちの大きな声での歌声が青空の中、響き渡っていてとても気持ち良かったです。私は、午後から他のブースを回ったのですが、全ブースの半分しか見て回ることが出来ませんでした。オープ

ニングから行かれることをおすすめします。とても、参加者が多く、活気があり、楽しいイベントでした。子どもやお年寄り、外国の方、若者など、老若男女があちらこちらから来て、楽しんでいらっしゃいました。アルコールの販売もありますので、お酒を飲みながらの観覧もできます。お電話して、

聞いてみたのですが、9月25日の新宿区の公報で一般告知されますが、お電話して聞いたところ、10月の第三週の日曜日を予定している、とのことです。2019年は10月20日の予定ですね!

 

アクセスは?

都立戸山公園(大久保地区)、新宿スポーツセンター(大久保3-5-1)
ふれあいフェスタ事務局(携帯)090-8677-6971 大新宿区まつり実行委員会事務局新宿区文化観光課内 TEL:03-5273-4069

●会場…都立戸山公園・新宿スポーツセンター
●電車…副都心線西早稲田駅より徒歩3分、高田馬場駅より徒歩10分、JR新大久保駅より徒歩15分
●バス…都営バス[早大理工前]

 

まとめ

50年近く、新宿区のもよりの中野区に住んでいますが、去年ボランティアで参加するまで、このお祭りのことを全く知りませんでした。おそらく、東京在住の方でも知らないお祭りだと思います。私は、中野区で育ったので、なかのまつりは良く知っているのですが、中野区のお祭りとは、規模がまっ

たく違いました。さすが、新宿です。企業も多いので、区民まつりとはいえ、参加者の規模が大きいです。今年参加して体験した、産業体験コーナーでは、職人さんとじかに触れあうことが出来る上、日本の伝統的な産業体験もできるのがとても良かったです。さらに、ビジネスの上での繋がっていく

ことも出来ると思いました。なかなかネットだけでは知ることができない世界を、このようなイベントに参加することで、知ることが出来ます。

 

スポンサーリンク

-イベント
-,

関連記事

天下の奇祭、愛知県豊橋市の鬼祭り毎年2月?

鬼祭は、安久美神戸神明社で行われる東三河地方に春を告げる祭りです。春を告げる祭りとして行われています。国の重要無形民俗文化財に指定されており、平安時代から鎌倉時代に流行した田楽を受け継ぐ重要な祭りとし …

塩竃みなと祭は7月です。

  第70回塩竃みなと祭は2017年7月17日に開催されます。前日16日には前夜祭、塩竃みなと祭花火大会があります。約7000発の花火が塩竃の港を彩ります。 塩竃みなと祭は神を海へお連れする …

花畑大鷲神社酉の市は毎年いつ?駐車場は?

スポンサーリンク   11月は、肌寒くなる季節です。また、会社でもボーナスシーズン到来とあり、働く皆さん誰しもが、懐の温かくなる季節ですね。そんな懐と関係するお祭りが11月になると毎年決まっ …

北海道は6月、そして、7月にも美味しい祭り

  今回は、北海道のお祭りの情報です。北海道生まれ、北海道育ちの男性が、3つのイベントをご紹介くださいました!北海道全域のお祭りの中で、印象的な3つ、だそうで。「普段簡単な出店等で終わってし …

さっぽろライラック祭り、2019年はいつ?何箇所?

スポンサーリンク 札幌というと、どうしても雪まつりやイルミネーションのイメージが強いと思うのですが、札幌には春にも美しい祭りがあります。それが、「さっぽろライラック祭り」です。祭りの見所は、なんといっ …