tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

イベント

堀川京極商店街の堀川まつりはいつ?年何回?

 

このお祭りは、春(5月)と秋(10月)の年2回開催される商店街のお祭りです。昭和50年代から続く地元に愛されているお祭りで、この商店街自体も大変長い歴史があります。この商店街のある堀川通り界隈は「堀川京極商店街」と呼ばれ、戦前には京都でも随一の歓楽街でした。映画館やボウリング場、ビリヤード場などもあり大変賑やかな場所だったそうです。

スポンサーリンク

 いつ?年何回?

しかし、太平洋戦争中に防火対策から建物の強制疎開の対象となり、その姿を消してしまいました。戦後、かつての活気を求める人々の声に応え、全国初となる「公営店舗付き住宅」が建設されました。水洗トイレなどが設置された最新式の住まいということで、当時は大変人気があったようです。しかし、この団地も築60年を超え老朽化が進み、耐震補強や大規模な改修

がなされています。また、建築家やデザイナー、大学研究機関と連携して様々なリノベーションが試みられ、商店街の新しい形として注目されています。アトリエやギャラリーなどおしゃれなお店と昔ながらの八百屋や乾物店が共存する、とても面白い商店街です。

平成31年5月24日(金)、25(土)
午前11時~午後6時 スタンプカード大抽選会
午後4時~午後9時 手作り夜店市

 

 子どもも大人もお祭り好き

このお祭りは、商店街のおじちゃんおばちゃんが自分の店の前に、食べ物や当てものなどの夜店を出されてるので、神社や大きなお祭りで見かける露天とはちょっと違うとてもアットホームな感じのする夜店です。私が子どもの頃は、子どもだけでうろうろしていても大丈夫でした。お値段もとっても良心的で、子どものおこづかい(500円ぐらいかな?)で十分楽しむ

ことができました。わた菓子にたこせん、かき氷に水あめ。50円でできる当てものもありました。おうどんや焼きそば、唐揚げにイカ焼きと食べ物も豊富でだいたい100~300円くらいとお安く、また、味がおいしいのです。なかでも、私はおうどんが好きでした。かつおのだしがしっかり効いたおだしに、天かすとお葱とわかめがのっていて、確か150円だったと

スポンサーリンク

思います。かき氷やたこせんを食べた後に毛氈の敷いてある縁台に腰かけて、ちょっとほっこりするのがお気に入りでした。お腹も満たしてくれるので、晩御飯も食べずに行っていました。親も楽だったでしょうね。母には「晩御飯ないし、ちゃんとお祭りで食べてきいやー」と言われてました。カラオケ大会やマジックショーもありました。よく知らない演歌歌手の方が

来られていたときもありましたね。小学生のころはみんなでがやがや遊びに来てたのが、中学生になると、女友達がクラスの男子と来ていてびっくりしたり。高校生になるとちょっと恥ずかしくなって足が遠のき、大学生の頃には地方から来た友達にちょっと地元案内を兼ねて来てみたり。色々な楽しみ方をしてきました。そして、最近は子ども2人と一緒に家族で出かけて

います。お店のおばちゃんがいつの間にかおばあちゃんになっていたり、お店が無くなっったりしているのを見て、「あ~私も歳とったなあ」なんて思いながらも楽しんでいます。当てものに興ずる子どもの姿に自分を重ねてしまいます。上の娘は小学2年生なのでもう少ししたら、もう親とは一緒に行ってくれないんだろうなあ、でもまあ私もそうだったな、なんて思いながら今年はまわりました。

 

アクセスは?

京都市上京区堀川通り西側 下立売通~中立売通 をめがけて向かいましょう。駐車場はありません。商店街アーケードの入り口付近に自転車を置くことができますが、大変混雑するので歩いてこられることをお勧めします。地下鉄丸太町駅から徒歩10分、今出川駅からは15分ほどです。バスの場合は「堀川下長者町」で降りられたらすぐです。観光などのお問い合わせは075-343-0548です。

 

まとめ

京都では有名なお祭りがたくさんあって人出もすごいけれど、こういうアットホームな地元が大好きです。ずっと続いてほしいです。商店街もお祭りも。

 

 

スポンサーリンク

-イベント
-,

関連記事

すみのえアート・ビートに行きました。2019年も楽しみです。

スポンサーリンク   私たちは、2018年11月11日に参加しました。場所は大阪府にあるクリエイティブセンター大阪という名村造船所工場跡地で行われました。名村造船所大阪工場跡地は大阪府にある …

こどもはおとな おとなはこども 内なるこどもの声に耳をすませるに行った感想です。

  谷川俊太郎さんが好きということがまずあります。こ のイベントを知ったきっかけは主人の知り合いからの 情報です。去年で88歳を迎える谷川俊太郎さんは、二 十億光年の孤独などで知られる詩人。 …

大田区「花火の祭典」穴場は?何発?アクセスは?

スポンサーリンク 多摩川で開催されるということから、大田区側と川崎側どちらからでも鑑賞はできます。ただ川崎側は、鑑賞できるスペースとなる河川敷が狭く、主催者側ではおすすめしていないようです。従ってメイ …

土浦全国花火競技大会のチケットは?雨の日の場合は?

スポンサーリンク 見所満載!茨城県土浦市で毎年開催される、土浦全国花火競技大会は、今年で86回目を迎えます。その歴史は古く、大正14年に神龍寺の24代住職であった故秋元梅峯師が、霞ヶ浦海軍航空隊と親交 …

高円寺阿波踊り2019年の本大会いつ?浴衣姿で満喫しました。

スポンサーリンク 友人からすごいと聞いていて、いつか行ってみたいと思っていました。都内に住んでいる身としては、高円寺というすぐに向かえる手軽さもポイントです。花火大会ほど腰が重くもならない、ちょうどい …