tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

イベント

板橋農業まつり2018年はいつ?駐車場は?

 

板橋区では区をあげて農地を買い取り、区民に抽選で貸し出しをしております。区民農園で育てた作物を品評会に出し、受賞した区民の農作物を展示するなど、区全体で農を未来につなげようということで、40年続く大規模なお祭りになっております。

スポンサーリンク

露店は?

露店はメインの赤塚体育館グラウンドと体育館内。そして、赤塚体育館の向かいにある赤塚小学校のグラウンドに出ています。赤塚体育館は全国のPRの露店や、お子様向けの景品付きゲームなどがメインになります。赤塚小学校のグラウンドは、PTAやクラブ活動によるバザー。板橋区民の投票で選ばれた区内の美味しい食べ物である「いたばしの逸品」店舗、さらにお酒や

食べ物など沢山の出店があります。さらに、農業まつりならではの出店として、苗や株など食粒の販売も格安で行われております。

平成30年11月10日(土)11:30~16:00
11月11日(日)10:00~15:30
※10日のオープニングパレードは13:00~
※11日の組太鼓は9時45分~
※11日の野菜宝船無料配布は10:00~引換券配布

 

見どころは?当選率もいい??

一番の名物は、圧巻の「野菜宝船」です。地元のJAも協力の元、区民農園などで収穫された野菜のみで作られた迫力のある野菜宝船は一見の価値ありです。さらに素晴らしいのは、この野菜宝船は二日目に解体され、野菜を無料で配布してもらえるということです。二日目の朝から引換券を受取り、夕方に解体された野菜を受け取りに行くのですが、区民が朝から引換券に長

蛇の列をなすので一瞬で終わってしまいますので、区外からお越しの方は中々配布は受け取れないと思います。ただし、展示は二日間の祭りの間はされていますので、お写真などを撮られると自慢できると思います。また、野菜配布は受け取れなくても、けんちん汁など無料配布のポイントもありますので、十分に楽しめます。全国からわが町をPRしたいという方も出店を

されます。そういったところでは、クイズなどに応えると応募できるキャンペーンなどがあります。私は、毎年何かに応募をしているのですが、当選することが多く、昨年も長野県の地サイダーが当たりました。また、PTAのバザーなどもあなどってはいけません。HOYAガラスの大皿が10円で売られていたりと掘り出し物が沢山出るので、穴場です。飲んで食べて買

スポンサーリンク

ってと小さい規模ながら、十分に楽しめるお祭りになっておりますので、是非皆さんにも楽しんで頂きたいと思います。

 

 

アクセスは?駐車場は?

東京都板橋区赤塚五丁目6番1号 赤塚体育館とその周辺で行われます。問い合わせ先は、03-3938-5114です。

・東武東上線「成増」下車徒歩15分
・東武東上線「成増」北口から
国際興業バス(赤02系統「赤羽駅西口」行き)「赤塚小学校」下車
国際興業バス(増17系統・高01系統「高島平操車場」行き)「上赤塚交番」下車
国際興業バス(増14系統「下笹目」行き)「上赤塚交番」下車
・都営三田線「志村三丁目」北口から国際興業バス(赤02系統「成増駅北口」行き)「赤塚小学校」下車
・都営三田線「高島平」西口から国際興業バス(増17系統・高01系統「成増駅北口」行き)「上赤塚交番」下車

駐車場と駐輪場は?
駐輪場は赤塚体育館のものを利用できますが、数に限りがあるので、公共交通機関で行かれることをお勧めします。地元民で溢れかえっていますので、自動車でいらっしゃるとコインパーキングを探すのが大変で、祭り会場に入るまでに物凄く時間がかかります。※駐車場は祭りのために用意はされていません。

交通規制は?
赤塚体育館通り(松月院通り~赤塚高台通りの間)
・パレードはこの通りで行われますし、祭りの会場が4か所あり赤塚体育館通りを挟んでいますので、当日は警備がつきロープがはられています。祭りの参加者もロープを渡れるタイミングは限られています。
・祭り会場周辺は閑静な住宅地ですので、道幅が狭いです。都道しかお使いになれないので、お気を付けください。

 

まとめ

板橋農業まつりは、11月に収穫を祝うお祭りとしての意味もあります。民間が一体となって農業を広めていこう、楽しんでいこうという活気にあふれたお祭りになっております。是非、圧巻の「野菜宝船」を見に来てください。

 

 

スポンサーリンク

-イベント
-, ,

関連記事

小松島港まつりは毎年いつ?花火や出店は?観に行ったのでお伝えします。

スポンサーリンク 日曜日は徳島県の名物である阿波踊りが小松島ステーションパーク周辺で行われ、地元のテレビ局でも放送されます。歴史としては、1934年に当時の小松島町民が進行完成を祝ったのがきっかけでお …

南阿蘇桜さくら植木祭まつり、始まってます。さくらは?

スポンサーリンク 老人介護のボランティアをしていて、施設の利用者がお花見に行くお手伝いをして、初めて祭りに参加しました。「一心行の大桜」は、南阿蘇の原野に大きく広がる桜です。幹回りは約7.35メートル …

愛媛県松山市の『椿まつり』はぶっ通し?

スポンサーリンク 『椿まつり』は「伊豫豆比古命(いよずひこのみこと)神社」で開催されます。この神社は通称、「椿神社」「お椿さん」と呼ばれ、地元民にとっては親しみのある神社です。愛媛県松山市の『椿まつり …

伊陸天神祭は地元の必須イベント。食べたいお店はどこ?

      お祭りのある氷室亀山神社は、伊陸の中では一番大き な神社なので、誰もが知っています。伊陸の雰囲気を 楽しみたい方には本当におすすめのお祭りです。氷室 亀山神社 …

京都祇園祭に行きました。毎年いつ?山鉾は?露店は?

  スポンサーリンク   昨年京都に引っ越してきて京都でできた京都出身の友達に行くか迷ってると相談したところ「1回も行ってないのだったら、行くべきだよ」と言われて、その友達がついて …