tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

イベント

博多灯明ウォッチング、どこ?場所は?去年の感想です。

 

 

2018年10月20日の博多灯明ウォッチングに参加しました。地元在住なので各所に置いてあるチラシや雑誌での告知で知りました。博多っ子の手によるイベントで、博多駅近辺に点在する会場を色とりどりの灯明が照らします。会場は由緒あるお寺の境内であったり、路地裏・商業施設など新旧

スポンサーリンク

 場所は?去年の感想です。

色々で博多の街全体を楽しむことができます。露店や花火等の派手なイベントはありませんが、JR博多駅という福岡における中心地から徒歩圏内に散らばる会場を巡ります。地元の人でも足を踏み入れないような路地裏など、昼間の喧騒で溢れる街の表から路地一本踏み込むことで、博多の裏の雰囲気

を味わうことができます。何十年と博多で生活した人でも知らない、博多の寺社など路地裏の景色を堪能できます。灯明に照らし出されることにより生まれる、まるで京都かのような美しい風景を是非楽しんでもらいたいです。その風景の中を「歩く」ことそれ自体がこのイベントの楽しみ方です。奈良

スポンサーリンク

屋周辺、大浜周辺、博多リハレイン周辺、冷泉(櫛田神社)周辺、東長寺、御供所周辺、博多千年門、JR博多駅周辺、をふらっと楽しめます。2019年は10月19日土曜日夜の6時から9時まで行われます。博多駅の近辺が幻想的になるので、とても楽しみです。その頃、博多にいらしている方はぜひ、東京

とは異なる混雑のないイベントを楽しんでみてください。ゆったりとゆれる灯明は、ふとした時に思い出す、そんな灯りです。画像はイメージです。

 

アクセスは?

博多駅前一帯と思って、お散歩してみてください。灯がある方へ進むのも楽しいです。お問い合わせ先は、092-281-0343
JRであれば「博多駅」から徒歩15分圏内で楽しめます、地下鉄であれば「呉服町駅」が最寄り駅です。

 

まとめ

この時期は毎年天気が不安定です。当日は天気によらず暖かい上着を持参する事をお勧めします。また、付近の飲食店等も大変混雑します。「歩く」イベントなので、水筒に暖かいお茶等を入れて持参すると、また散策気分が出て良いと思います。

 

スポンサーリンク

-イベント
-

関連記事

関目小学校のもちつき大会はいつ?12月?

スポンサーリンク きっかけは実家が関目小学校から近いため、ポストや回覧板で宣伝のビラを目にしたことです。今までは行ったことなかったのですが、1歳の娘がお餅を食べられるようになり、子どもを連れて行くなら …

2019年の南阿蘇村文化祭はいつ?知らない人でも大丈夫?

スポンサーリンク 南阿蘇村在住で、コーラスのサークルに入っているからです。コーラスサークル「菜の花くらぶ」は毎年、南阿蘇村文化祭のステージ発表に参加しています。年に1度の発表会で、知り合いに自分たちの …

八幡山公園で日の出を楽しむには?

  スポンサーリンク 日の出が美しいと有名な埼玉県行田市にある八幡山公園に去年行きました。この公園に行った時期は夏です。ドライブがてらに丁度良い安らぎスポットを探している時に発見しました。そ …

丹波亀山城歴史リアル謎解きゲーム~出世人 明智光秀~やってみました。

    スポンサーリンク 2018年9月21日から2019年5月12日まで開催です。実際に行った日は2019年3月23日の土曜日です。もう少しで終わってしまうので、楽しかった思いを …

奇祭?つつこ引き祭りは美味しい楽しい愛しいお祭り

スポンサーリンク つつこ引き祭りとは・・福島県伊達市保原町に江戸時代から根付いているいわゆる奇祭です。藁を束ねた中に蒸かしたもち米を入れて作る「つつこ」と呼ばれる大俵を褌姿の男衆が引き合います。毎年卒 …