tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

ハロウィンは100均で飾りや仮装を楽しもう

 

夏の終わり頃になると、100円ショップでも様々なハロウィングッズが店の入り口に陳列されます。大人も子供も簡単に仮装を楽しめる、カチューシャやマントが1つ108円で購入することが出来ます。最近は色・形・デザインも豊富で、本当に100円で良いの?と驚くほどクオリティーも高いです。マントやカチューシャだけなら私服の上にちょっとプラスするだけなので、初めての方でも抵抗を感じる事無く自然に楽しめると思います。

スポンサーリンク

ハロウィン、100均で飾り

100均でクリスマスやバレンタインなど、年中行事の季節グッズを揃えられることは知っている方は多いと思います。最近ではハロウィングッズにも力が入っていて、秋口はじめ頃から徐々に店頭に並び始めます。

マントや帽子、可愛い魔女風カチューシャや、黒猫アイマスクや、ネイルシール、ボディペイント用のシール、ハロウィン仕様のつけまつげなどもあり、おしゃれなハロウィンを楽しむためのグッズが揃います。

お菓子を入れるカゴなど子ども向けのものも多いですが、大人用のものも、年々ラインナップが増えていますので、好みのものを選ぶことができます。

飾り用のモールやガーランドなどもハロウィン仕様のものがあります。特にオレンジと黒の組み合わせは、あまり普段のインテリアにはない色合いですので、いくつか購入して普段のインテリアにプラスするだけで、意外なほど簡単にハロウィンインテリアが実現します。

 

ハロウィンの仮装は帽子とバッチがお気に入り

パーティー用の帽子だけでも良いですが、それではハロウィンの雰囲気を出す事ができません。購入したいのは帽子とバッチ。帽子は、パーティー用を間違えずに購入しましょう。

ハロウィンの雰囲気を出したい人はオリジナルで作成できるようなバッチを購入すると良いです。ハロウィンっぽいデザインを考えて、バッチを作りそのままパーティー用の帽子につけると良いでしょう。

スポンサーリンク

これだけでも気分は大きく違います。バッチは誰でも作る事ができますし、さらに100円と言うのも助かる部分になります。

たくさんバッチをつけるとお金もかかってしまいますが、それでも1000円も使わないのでお手軽で節約できます。気に入ったものは、来年も取っておくのに場所もとりませんし、子供たちは鞄につける!と言ってます。お手軽でいいですね。

 

ハロウィンメイクも100均つけま、ネイル、コスプレ

100均で見つけたいのが、「大きな耳」と「傷口のようなデコレーション」。大きな耳は、異星人ぽく、スタートレックのミスタースポックに扮して、耳にバルカン星人のような先が尖った耳をつけるのもいいでしょう。耳が大きくなって、自分には見えないので、すんなり慣れてしまい、外すの忘れてしまうことも。

傷口のようなデコレーションは、顔につけたり&腕につけたり。そして、包帯をぐるぐる巻きも患者コスプレに早変わり。また、傷口つかって怖い感じのメイクにするのも、なかなか日ごろやらないので、気分が上がります。

また、いろいろな色のクレヨンのようなフェイスメイク用品が売っているので、それを買って、目の下に黒くラインを入れて、パイレーツオブカリビアンのジャックスパロウのようなメイクができあがり。

顔はメイクでどうにでもなるので、光るペイントなどを使うのも楽しいです。ハロウィンパーティをろうそく過ごす方には、暗闇で光るので、異様さが増してハロウィン気分を盛り上げてくれます。

 

まとめ

100均でハロウィングッズを揃えるためには、早めにお店にチェックに行くことが大事です。秋のはじめ頃には、様々なテイストのグッズがところ狭しと並びますが、素敵なデザインのものほど早く売れていき、10月も下旬になると限られたグッズしか残っていないこともあります。

可愛いもの、クオリティーの高いものからどんどんなくなってしまうので、100円ショップでグッズを揃えたいと考える人は早い時期からお店をチェックして、販売が開始されたらすぐに確保しましょう。特に仮装グッズは売り場からなくなるのが早い印象です。

早めに行けば行くほど、自分の好みのものが見つかる可能性が高くなるので、ぜひ早めにチェックしてお手軽なハロウィンを楽しみましょう。

スポンサーリンク

-
-, , ,

関連記事

お彼岸、どのようにしたら?

スポンサーリンク 小さい時、何も考えず母についていってましたが、大人になって知らないことって多いですね。子供ならまだしも、ある程度の年齢にさかのぼって来ると、恥ずかしくてお伺いを立てれない方も非常に多 …

秋の七草はいつ?食べられる?効能は?覚え方は?

  スポンサーリンク 七草と言えば七草粥を食べる春のイメージですが、秋の七草はお粥を食べるのではなく、花をみて秋を感じることを楽しむものです。春=食を楽しみ 秋=七草の花を飾り楽しむ。時期と …

お彼岸、いつ?何をする?何を備え?

スポンサーリンク お彼岸の由来は、サンスクリット語の「波羅密多」から来たものといわれ、煩悩と迷いの世界である此岸(しがん)にある者が、「六波羅蜜」(ろくはらみつ)の修行をする事で「悟りの世界」すなわち …

干し柿、作り方?コツは?注意点は?

スポンサーリンク 田舎の愛媛から愛宕柿がたくさん送られてきまして一変に食べることは到底無理だったので昔作ったことのある干し柿にして保存しようと思い干し柿を作りました。私の住んでいるところはマンションな …

道光寺の秋の七草って?アクセスは?

スポンサーリンク 秋にに入り木々たちが、緑色から黄色く変わる時にはいい気分でもあり、少し寂しい季節です。ですが、目には優しい木々たちの色合いなので、優しい気持ちになります。そうした時期に味わいたい秋の …