tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

イベント

小松島港まつりは毎年いつ?花火や出店は?観に行ったのでお伝えします。

日曜日は徳島県の名物である阿波踊りが小松島ステーションパーク周辺で行われ、地元のテレビ局でも放送されます。歴史としては、1934年に当時の小松島町民が進行完成を祝ったのがきっかけでお祭りが開催されるようになり、毎年この時期に行われて小松島港一帯を祭りの雰囲気で包んでいるようです。初日は小松島ステーションパーク周辺に露店が顔を見せ、そのあた

スポンサーリンク

いつ?何時から?

りに有名連が阿波踊りにて訪れた人々を楽しませています。初日の楽しみ方としては、軽く露店で買い物したあと阿波踊りをたくさんみるのがとてもよいです。連ごとに踊り方や楽器の音色などがちがうので、それを見て好きな連を見つけるのも通な楽しみ方です。二日目は小松島港一帯に露店が並び、毎年様々な種類の露店がにぎわいをみせています。初日は小松島ステー

ションパーク周辺に露店が顔を見せ、そのあたりに有名連が阿波踊りにて訪れた人々を楽しませています。開催される時間帯くらいにきてゆったりと露店を楽しんだあと花火までどこかで座る場所を見つけて涼むのもいいですし、花火が始まる1時間前くらいにきてぱっと祭りの露店で買い物しつつ花火を見るのもお勧めです。私は家が近いので、買い物したあと一度家に帰

って家の周辺で花火をみています。月曜日には20時から21時ごろまで花火が打ち上げられます。打ち上げ数は2500発と少なめですが、徳島県で二番目に有名な花火大会です。両日とも露店は出ますが、祭り当日である二日目のほうが多く出店されていました。2019年は7月14日、15日の土日に開催されました。2019年は、毎年7月第3日曜日・月曜日と二日間開催さ

れます。前夜祭である日曜日は16時から22時まで、祭り当日の月曜日は17時から22時までです。毎年親戚の子と一緒に祭りに参加しているのですが、小さい子達が無邪気に祭りの雰囲気を楽しんでいるのを見て、親戚で一番年上の私は兄弟や親戚の子供たちの成長を感じながらついつい微笑んでしまいます。「おねえちゃん、これ欲しい!」「あっち早く行こうよ」などの

スポンサーリンク

無茶振りはさすがにこたえますが、それも子供ならではの可愛さでありこの子たちが大きくなったら私と一緒に行くことがなくなるかと思うと毎年寂しいです。花火を見ている子達の目はいつでもキラキラと純粋な輝きを見せており、つい魅せられてしまいました。もう20を越えた私には持ち合わせていない子供ながらの心の美しさと数年前とは違う子供たちの成長した姿

に、去年は思わず泣きそうになりましたが、大人としてこれからもみんなの姿を見ていきたいと感じています。

 

アクセスは?駐車場は?

小松島市が開催しているので、商工会議所が問い合わせ口となっています。お問い合わせは、小松島市商工観光課へ0885-32-3809交通手段としては、列車はJR牟岐線の南小松島駅から降りて、徒歩10分のところに会場があります。お車でお越しの方は徳島自動車道徳島ICから国道55号を経由し、県道33号を小松島港方面へ車で13kmです。周辺に無

料の駐車場が臨時で設置されますので看板を見つつきちんと駐車場にとめていただければと思います。18時から22時まで会場周辺で交通規制も行われますのでお気をつけください。

 

まとめ

最後になりますが、徳島県小松島市は都会とはいえませんが、食べ物も空気もおいしくとてもいいところです。港まつり以外にもたぬきの町としても有名で町のそこら中にたぬきのモチーフがたくさんあったり面白いと思います。本当にいいところなので少しでも興味を持っていただけたなら幸いです。ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

-イベント

関連記事

倉敷・懐かしマーケットは年4回、今度は7月です。

  スポンサーリンク   「倉敷・懐かしマーケット」は、岡山県倉敷市の倉敷芸文館で年4回ほど第5日曜日に開催される様々な古い物が集まるイベントです。全国から70店ほどの古物を扱う業 …

博多祇園山笠は毎年7月に行われます。見どころは?

スポンサーリンク 博多祇園山笠は、約700年以上も続いている伝統的なお祭りです仁治ニ(1241)年に、博多で大規模な疫病が流行りました。その頃、承天寺の開祖である聖一国師が疫病を払うために人々の担ぐ施 …

祇園祭は7月いつ?

スポンサーリンク 山鉾を引かれる方々は普段から練習され、怪我のないように真剣白刃で汗をにじませて引いているので圧倒されます。観覧客はみな一言もしゃべらずじっと見守るのです。あの大きな鉾がダイナミックに …

清水秋葉山大祭は毎年12月恒例

  スポンサーリンク 2018年11月3日に日本平山頂に「日本平夢テラス」が完成し、テラスからは360度の眺望で富士山、三保松原、伊豆半島などの景色が楽しめます。三保の松原からの富士山も、日 …

利永のメンドンは毎年1月の第三日曜日?

スポンサーリンク 鹿児島県指宿市山川町の利永地区で催される行事です。伊勢講のメンバーが奇妙な扮装して「メンドン」として現れます。メンドンは祭りに参加する大人や子供構わず、捕まえては先端に炭を塗った大根 …