tanoshigoto.tokyo!

東京から、みなさまの経験したこと分かち合いたいので発信中。

イベント

浜松まつりは昼は健やかに、夜は盛大に楽しもう

 

私自身、地元が浜松市内です。私が小さい頃から子供会に入り、浜松まつりに参加してきました。結婚して、こどもが小さい頃も凧揚げ会場には足を運び、夜も参加はしないものの見学はしてました。もちろん今はまた参加しています。初子の誕生を祝うお祭りです。浜松まつりの起源は、今からおよそ450年前にまで遡ると言われています。昔はこどもが多かった

スポンサーリンク

 毎年いつ?昼も夜も?

ことから、長男の誕生を祝っていましたが、最近ではこどもも少なくなり女の子でもお祝いします。昼間に、初子の名前が書かれた凧を揚げ(町内の凧も揚げます)、夜にはお酒やお食事を振舞ってお祝いをします。まつり期間中、どちらの会場もすごい人で賑わいます。浜松市全域で法被姿の人をたくさん見ます。昼の部の凧揚げ会場と、浜松市中心市街地に露店

が出ます。毎年GWの5月3日から5月5日までの3日間行われます。各町内で5月2日の夜に、前夜祭も行われます。まず浜松まつりと言ったら、凧揚げですが、5月3日の10時から凧揚げ会場にて、開会式の花火の合図と共に、浜松の約170か町の凧がいっせいに揚げられます。たくさんの凧が揚げられた空はとても素敵です。激闘を鼓舞するラッパの音と共に数百人が

入り乱れての凧揚げ合戦が行われます。そして、糸切り合戦が行われます。浜松市中心市街地では、各町内の御殿屋台が集まっていて見られたり、年によってはパレードや大道芸などイベントが行われます。またミス浜松を決めるコンテストも行われます。テレビ取材も必ず毎年来ます。全国的に有名なお祭りだと思います。

 

 夜はもっと盛大に

夜になると、中心市街地や各町内で屋台の引き回しや練りが始まります。屋台はお囃子を女子小学生が担当していて、笛や太鼓、三味線などとてもきれいな演奏をしてくれます。各町によって曲が違うのもまた素敵です。こどもが少ない町内では1年生から。こどもが多い町内では5年生からお囃子をします。お化粧をしていて、きれいでとても可愛いです。屋台とは別

スポンサーリンク

にラッパ隊が音頭を取り、激練りが始まります。私の参加している町では、小学生(子供会)、中学生、大人と分かれて練り歩きます。小学生も、5,6年生になると男子がラッパや太鼓を担当します。大人にはお酒も振る舞われ、フラフラに酔っ払っている人もたくさんいます。みなさん、とても楽しそうです。3日間で行われるので、昼の部も夜の部も出来れば是非

見学だけではなく参加することをおすすめします。練りに参加するとなると費用はかかってしまいますが、買い揃えることが出来たら法被を着て髪をセットして…それだけでも本当に楽しいです。自分たちだけの内半纏を作る人もいます。手ぬぐいで帽子やカバンを作る人もいます。まつりの時しか出来ないような髪型をする人もいます。まつりの時のために髪を伸

ばす人もいます。仕事を休んで参加する人もいます。それくらい価値のある3日間だと思います。

 

アクセスは?駐車場は?

会場は、静岡県浜松市全域。旧浜松市全域、と言っていいですね。昼の部の凧揚げ会場は遠州灘中田島砂丘で行われます。夜の部の練りは浜松市街地、または各町内で行われます。凧揚げ会場まで、浜松駅と飯田公園(浜松市南区大塚町1876-1)臨時駐車場の2カ所から、臨時で直通シャトルバスが出ています。9時から14時の間です。どちらも片道280円、こども

料金は140円です。凧揚げ会場周辺の国道1号から南は、交通規制区域となります。飯田公園には駐車場が設けられています。8時から16時の間、約1200台とめられます。また町内によっては、無料で凧揚げ会場までバスが出るところもあります。町内の人でなくても誰でも乗れます。浜松市中心市街地はまつり期間中、交通規制がかかっていて通行止めです。夜の各

町内でも屋台が通る時間帯に通行止めになる場合があります。お問い合わせは、財団法人浜松観光コンベンションビューローへ0534580011

 

まとめ

浜松まつりは地元のまつり!というイメージが強いみたいですが、他の市から来て、祭りに参加してハマった人もたくさんいます。青年隊(各町内のまつりをまとめるような人)は、誰でもなれます。是非GWに浜松に来れたら、まずは見学、そして出来れば毎年参加してほしいと思います。

 

スポンサーリンク

-イベント
-,

関連記事

青森ねぶた祭、駐車場は?いつ?場所取りは?

  青森ねぶた祭は昔の戦の時に、自分たちを大きく見せるため、という説があります。毎年ねぶた運行の前の日、8月1日には、浅虫で花火大会が行われます。 とても迫力あり、海岸で観る花火は最高です。 …

堀川京極商店街の堀川まつりはいつ?年何回?

  スポンサーリンク このお祭りは、春(5月)と秋(10月)の年2回開催される商店街のお祭りです。昭和50年代から続く地元に愛されているお祭りで、この商店街自体も大変長い歴史があります。この …

瀬戸内町みなと祭り、2019年はいつ?実際の歴史と回数が異なる?

  スポンサーリンク 小学校時代の友人に誘われて参加しました。2018年の開催で38回目のイベントということになっていますが、実際は60年ほどの歴史があります。何故、回数を少なく表記している …

築地本願寺の盆踊りは気軽に身軽に異文化交流

スポンサーリンク 築地本願寺の盆踊りは、2017年で第70回、今年は71回目を迎える歴史ある盆踊りです。地元の人々や門徒の方々が築地本願寺に集い、赤い光をともした提灯の下、やぐらを囲んで踊ります。模擬 …

高森の風鎮祭、2019年はいつ?去年もほんわか楽しかったです。

スポンサーリンク 高森の風鎮祭は、肥後の「三馬鹿騒ぎ」の一つと言われています。気が滅入った時、馬鹿笑いして気分転換したいと思い、見物に行きました。造りもんが練り歩く「山引き」の行われるメイン会場が、自 …